ロンパース

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
乳幼児用のロンパース

ロンパース(英:rompers)とはトップスとボトムスが一体型になった服である。用途は乳幼児用の遊び着(上着)及び下着、若い女性のファッションおむつが必要な成人や障がい児の介護用上着及び下着、と主に3つに分かれている。

デザインはシャツブルマが一体化したもの、レオタード女性用水着のように袖がないもの、ワンピースにブルマが縫い付けられたもの、シャツとズボン、更には靴下部分が一体化したもの(カバーオールオーバーオールとほぼ同一形状)と様々である。

乳幼児用の遊び着及び下着と、成人や障がい児の介護用上着及び下着はおむつ着用を前提にお尻の部分が通常の服とくらべて大きく作られており、排泄物が付着して重くなったおむつが体の動きでずり落ちないようにする目的で使われる。おむつ交換を楽にするためにパンツまたはブルマ部分の股部分に開閉ができるようホックが取り付けられていることが多い。重度の認知症精神障がいの患者に使われる介護用下着にはおむつを勝手に外したり、おむつや排泄物で遊んだりできないよう、普通の方法では外せない特殊ホックが使用されることがある。

関連項目[編集]