ウィンプル

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ウィンプル(右)
16世紀のウィンプル

ウィンプル (英語: wimple) は、12世紀から13世紀ごろの中世ヨーロッパで着用され始めた女性用頭巾である。近代以降は、主に修道女制服として用いられた。

サフラン色の四角い布で、筒型に丸めてにピン止めし、からを覆う。