タッリート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

タッリートタリットתַּלִּית tallīth, アシュケナジム式ヘブライ語talis)は、ユダヤ教の礼拝の時に男性が着用する、製の肩掛け。

以下の場面で着用する:

  1. シャハリートにおいて
  2. ヨーム・キップール
  3. バル・ミツワー

ツィーツィートtzitzit)という房が付いている。

そのほか様々な場面や、他にも物語の中においてタッリートをすっぽりと被ったシーンが登場する。そのような場面は、大きな祈りのシーンであり、喜び歌うシーンではない。

タッリート・カーターン[編集]

敬虔なユダヤ教徒は、タッリートは別として日常外套の下に「タッリート・カーターン」(短い/小さいタッリート)着用し、ユダヤ人として生活をすることを示している。

ツィーツィートではなく、「アルバア・カンフォート」という4つの房が付いている。