自然環境

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

自然環境(しぜんかんきょう、: natural environment)とは、人工によらない、自然元来の構成物により形成される環境をいう。動物植物などの生物界、その生育・生息基盤となる地形地質、これらが織りなす生態系景観、人と自然との触れ合いのための活動の場などを範疇として扱うことが多い。

環境影響評価における「自然的環境」としては、大気質匂いなどの大気環境、水質などの水環境、土壌、地形・地質に上記の動物、植物、生態系などを加えた範疇としている。

日本[編集]

過去の開発により失われた自然環境を取り戻すことを主な目的として、2002年12月議員立法により自然再生推進法が制定され、国はこれに基づく自然再生基本方針を定めている。

参考文献[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]