トヨタ・クラウンエステート

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トヨタ・クラウンエステート
GS171W/JZS17#W型
後期型アスリート(2003年12月 - 2007年6月)
Toyota Crown Estate 01.jpg
後期型アスリート リア
Toyota Crown Estate 02.jpg
販売期間 1999年12月 - 2007年6月
乗車定員 5人
ボディタイプ 5ドアステーションワゴン
エンジン

1G-FE型 2.0L 160PS/20.4kg·m
1JZ-GE型 2.5L 直6 DOHC 200PS/26.0kg·m→196PS 26.0kg·m
1JZ-FSE型 2.5L 直6 DOHC 200PS 25.5kg·m


1JZ-GTE型 2.5L 直6 DOHC ターボ 280PS/38.5kg·m
2JZ-FSE型 3.0L 直6 DOHC 220PS/30.0kg·m
駆動方式 FR/4WD
変速機 4速AT/5速AT
サスペンション 四輪ダブルウィッシュボーン
全長 4,835mm
全幅 1,765mm
全高 1,510 - 1,525mm
ホイールベース 2,780mm
車両重量 1,600 - 1,680kg
先代 8代目トヨタ・クラウンワゴン
後継 アベンシス(3代目)
(事実上)
-自動車のスペック表-

クラウンエステートCROWN ESTATE )はトヨタ自動車が1999年12月から2007年6月まで製造販売していたステーションワゴン型の自動車

概要[編集]

11代目トヨタ・クラウン(S170系)をベースに車体をワゴン化したモデルで、クラウンステーションワゴンの12年ぶりのフルモデルチェンジを機に「クラウンエステート」となる。それまでは1987年デビューのS130系が大幅なマイナーチェンジを受けて継続生産されていた。シートレイアウトは歴代クラウンワゴンにあった後方向き格納式サードシート・フロントベンチシート車(7または8人乗り)は廃止されすべて5人乗り車に統一。

グレード[編集]

デビュー当初はロイヤルサルーン、アスリートの2グレードが設定された。ロイヤルサルーンのエステートは2001年8月のマイナーチェンジで廃止。直列6気筒2.5L、3.0Lのガソリンエンジンを搭載。2.5Lは自然吸気仕様(2001年8月より2WD車は直噴エンジン化)とターボ仕様(2003年12月のマイナーチェンジで消滅)、3.0Lは直噴エンジンの自然吸気仕様のみ。なお、一時期(2001年8月~2003年12月まで)ではあるが、2.0Lも投入された。

駆動方式はFR、または4WDである。

初代 S17型(1999年-2007年)[編集]

  • 1999年12月15日 - 発表、発売。
  • 2000年8月 - 一部変更で自然吸気車は低排出ガス車化。廉価グレードの「アスリートE」を追加。ホイールが15インチのスチールホイール&キャップになる(ロイヤル系には設定のないディスチャージヘッドランプはアスリートEでも標準装備)。同時に2.5L系のアスリートにスーパーホワイト&ブラックのボディカラーを設定した特別仕様車プレミアムスポーツエディション」を追加。
  • 2001年8月 - 11代目クラウンと合わせてマイナーチェンジを実施。その際にグレードはアスリートのみになると同時に廉価グレードのアスリートEは2.0Lエンジンに変更/17インチアルミホイール&45扁平タイヤをオプション化/ブラックのボディカラーを追加。
  • 2002年8月 - ナビと17インチアルミを標準装備してお買い得価格の特別仕様車「プレミアム」を追加。
  • 2003年12月2日 - 12代目クラウン登場に先駆けてエステートは引き続き11代目クラウンベースでマイナーチェンジを実施し、法規対策でフロントフェンダー後方にサイドターンシグナルランプを追加。ハイマウントストップランプをLEDに変更し、クルーズコントロールを標準化、ナビゲーションをG-BOOK対応させるなど装備の充実を図った。同時に2.0Lと2.5Lターボは廃止。
  • 2003年 - セダンのロイヤルとアスリートが12代目(S180系)にモデルチェンジされても継続して販売された。その理由として、葬儀業者が霊柩車(ステーションワゴン型の洋型霊柩車)のベース車両として導入したり、また病院等から自宅や式場へ遺体を搬送する寝台車としての需要が多いからであった。
  • 2007年3月末 - 生産終了。在庫対応分のみの販売となる。
  • 2007年6月30日 - 販売終了。これによりクラウンからステーションワゴンが消滅した。既に終売となった現在は、ミニバンアルファードエスティマなどを改造し寝台車として使用している業者も多い。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]