スタンダード・ライフ・アバディーン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
エディンバラの本社

スタンダード・ライフ・アバディーン: Standard Life Aberdeen plc)は、資産運用を中心に、生命保険年金貯蓄などを扱う金融サービス企業。イギリススコットランドエディンバラに本社を置き、世界80カ国以上で事業を展開している。日本法人はスタンダード・ライフ・インベストメンツ・ジャパン株式会社およびアバディーン投信投資顧問株式会社ロンドン証券取引所上場企業(LSESLA)。

沿革[編集]

スタンダード・ライフ・アバディーンは2017年8月、エディンバラを本拠とする生命保険会社のスタンダード・ライフ(Standard life plc)と、アバディーンを本拠とする資産運用会社のアバディーン・アセット・マネジメント(Aberdeen Asset Management plc)の合併により設立された[1]

スタンダード・ライフのルーツは1825年に設立されたThe Life Insurance Company of Scotlandに遡る[2]。同社は1832年Standard life Assurance Companyと改称し、1847年にはインド中国ウルグアイに代理店を開設、1910年に企業年金の運用を開始した[2]1998年11月、資産運用部門を担うスタンダード・ライフ・インベストメンツ(SLI)が業務を開始、2006年7月、スタンダード・ライフはロンドン証券取引所に上場した[2]2014年7月、スタンダード・ライフはグラスゴーを拠点とするIgnis Asset Managementの買収を発表[3]、生命保険会社を中心としてきたスタンダード・ライフにおいて、資産運用部門の強化が進められており[4]2010年7月、SLIは中央三井信託銀行と業務提携を締結[5]、後身の三井住友信託銀行2016年6月、SLIとの提携拡大を発表していた[6]

アバディーン・アセット・マネジメントは1983年、アバディーンの投資信託会社からのマネジメント・バイアウトにより設立され、1991年Aberdeen Trust plcの企業名でロンドン証券取引所に上場、1997年にアバディーン・アセット・マネジメントへと改称した[7]。1990年代を通じてシンガポール香港に拠点を設けるなど、アジア・新興国地域に事業を発展させ、2000年以降はバークレイズ[8]、ドイチェ・アセット・マネジメント(ドイツ銀行系列)[9]クレディ・スイス[10]など、有力金融機関から資産運用関連事業の買収を続け、2013年にはロイズ・バンキング・グループからイギリス有数の資産運用会社であったScottish Widows Investment Partnershipを購入した[11]

2017年3月、スタンダード・ライフとアバディーン・アセット・マネジメントの合併が発表され[12]、欧州の資産運用事業者としてはリーガル・アンド・ゼネラルに次ぐ規模となった[13]。両社の資産運用部門は「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ(Aberdeen Standard Investments)」ブランドのもとで運営されることになった。

日本法人[編集]

「アバディーン投信投資顧問株式会社」は2009年7月、アバディーン・アセット・マネジメントによるクレディ・スイスの資産運用事業の一部買収に伴い、「クレディ・スイス投信株式会社」が商号変更を行い、東京(虎ノ門)に設立された[14]。「スタンダード・ライフ・インベストメンツ・ジャパン株式会社」は、2015年1月、東京(大手町フィナンシャルシティ)に設立された[2]。日本での事業は資産運用に特化しており、スタンダード・ライフとアバディーン・アセット・マネジメントの合併完了に伴い「アバディーン・スタンダード・インベストメンツ」ブランドのもとに運営されることとなったが、両法人の事業は本国親会社の合併後もそれぞれ継続して行われている。

脚注[編集]

  1. ^ アバディーン・アセット・マネジメントPLCとスタンダード・ライフplc 合併完了に関するお知らせ (PDF)”. アバディーン・スタンダード・インベストメンツ (2017年8月14日). 2017年9月12日閲覧。
  2. ^ a b c d 会社概要 (PDF)”. スタンダード・ライフ・インベストメンツ・ジャパン株式会社 (2016年9月). 2017年9月12日閲覧。
  3. ^ Standard Life Investments buys fund manager Ignis for £390m” (英語). 英国放送協会 (2014年3月26日). 2017年9月12日閲覧。
  4. ^ スタンダード・ライフとアバディーンの合併 - 新たな局面に入った欧州資産運用業界の再編”. 野村資本市場研究所. 2017年9月12日閲覧。
  5. ^ 中央三井アセット信託、英生保系から1100億円受託”. 日本経済新聞 (2010年7月29日). 2017年9月12日閲覧。
  6. ^ 三井住友信託銀、英資産運用会社と提携拡大”. 日本経済新聞 (2016年6月13日). 2017年9月12日閲覧。
  7. ^ Our story” (英語). Aberdeen Asset Management plc. 2017年9月12日閲覧。
  8. ^ Barclays Property Investment Unit Sold” (英語). American Banker (2000年9月26日). 2017年9月12日閲覧。
  9. ^ Aberdeen spends £265m on Deutsche Asset” (英語). デイリーテレグラフ (2005年7月8日). 2017年9月12日閲覧。
  10. ^ Aberdeen acquires Credit Suisse fund management arm” (英語). ガーディアン (2008年12月31日). 2017年9月12日閲覧。
  11. ^ Lloyds sells Scottish Widows Investment in £660m deal” (英語). 英国放送協会 (2013年11月18日). 2017年9月12日閲覧。
  12. ^ Aberdeen Asset Management and Standard Life confirm merger terms” (英語). 英国放送協会 (2017年3月6日). 2017年9月12日閲覧。
  13. ^ Standard Life and Aberdeen Asset Management complete £11bn merger to create Europe's second-biggest fund manager” (英語). This is Money (2017年8月14日). 2017年9月12日閲覧。
  14. ^ アバディーン投信投資顧問株式会社”. アバディーン投信投資顧問株式会社. 2017年9月12日閲覧。

外部リンク[編集]