ガルデルマ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ガルデルマ
Galderma logo.svg
種類 株式会社
本社所在地 スイスの旗 スイス
ヴォー州ローザンヌ
設立 1981年
業種 医療用医薬品の製造販売
売上高 17億ユーロ(2013年)
外部リンク www.galderma.jp
テンプレートを表示

ガルデルマは、皮膚に特化した医薬品の製造と販売を行うスイス企業である。

社名は、製剤研究を意味する「Galenic」と皮膚科学を意味する「Dermatology」を組み合わせたもの。

沿革[編集]

  • 1981年 - ネスレロレアルの合弁会社としてガルデルマを設立
  • 1986年 - ガルデルマ フランス、ガルデルマ イタリアを設立
  • 1989年 - ガルデルマ カナダ、ドイツ、スペイン、イギリス等を設立
  • 1994年 - フランスにアルビー・シュル・シェラン工場を設立
  • 1995年 - 初の自社開発品として、外用尋常性ざ瘡治療剤 ディフェリン® を発売
  • 1996年 - 日本法人 ガルデルマ株式会社を設立
  • 1997年 - ベーリンガーインゲルハイム(ドイツ)の子会社である Basotherm社 を買収
  • 1998年 - アメリカ ニュージャージー州・プリンストンに研究開発センターを開設
  • 1999年 - エフ・ホフマン・ラ・ロシュ・リミテッド(スイス)より外用抗真菌剤 Loceryl® のライセンスを取得
  • 2000年 - カナダ モントリオール工場が生産活動を操業開始
  • 2001年 - 光線角化症、基底細胞癌治療剤 Metvix® のライセンスを取得
  • 2002年 - 日本にて医療用医薬品外用抗真菌剤 ペキロン®クリーム の販売権を取得し営業活動を開始
  • 2004年 - 乾癬治療剤 Clobex®Shampoo を米国にて発売。肝斑治療剤 Tri-Luma® のライセンスを取得
  • 2005年 - D(皮膚科用剤)市場にて販売額第1位を獲得(IMSデータ 2005年9月MAT Dクラス 33カ国集計)
  • 2006年 - フランス ソフィア・アンティポリスの研究開発センターを新設。日本にて、外用尋常性ざ瘡治療剤 ディフェリン®ゲル0.1% の製造販売承認申請
  • 2008年 - 外用尋常性ざ瘡治療剤 ディフェリン®ゲル0.1% を発売
  • 2009年 - 眉間の表情じわ治療薬 Azzalure® をヨーロッパで発売。乾癬治療剤 Oracea® (米製品名:Vectical®)を米国、ヨーロッパで発売
  • 2010年 - 全世界の売上が10億ユーロを突破。尋常性ざ瘡治療剤 Differin®ローション を米国で発売
  • 2011年 - スウェーデンの美容皮膚科関連製品メーカー Q-Med を買収

研究開発センター[編集]

  • ソフィア・アンティポリス研究開発センター(フランス)
  • ウプサラ研究開発センター(スウェーデン)
  • プリンストン研究開発センター(アメリカ)
  • 東京研究開発センター(日本)

生産工場[編集]

  • アルビー・シュル・シェラン工場(フランス)
  • ウプサラ工場(スウェーデン)
  • モントリオール工場(カナダ)
  • ホルトランディア工場(ブラジル)

外部リンク[編集]