ミュンスター

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
Wappen der Stadt Münster (Westfalen) Lage der kreisfreien Stadt Münster in Deutschland
基本情報
連邦州: ノルトライン=ヴェストファーレン州
地域連合: ヴェストファーレン=リッペ地域連合
行政管区: ミュンスター行政管区
郡: 郡独立市
面積: 302.93 km²
人口:

299,708人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 989 人/km²
標高: 海抜 60 m
郵便番号: 48143-48167 (旧: 4400)
市外局番: 0251 (一部 02501, 02506, 02533, 02534, 02536)
緯度経度: 北緯 51度57分47秒
東経 07度37分43秒
ナンバープレート: MS
自治体コード: 05 5 15 000
UN/LOコード: DE MSR
市の構成: 6 市区
市庁舎の住所: Stadt Münster
48127 Münster
ウェブサイト: www.muenster.de
E-Mail: Stadtverwaltung
行政
上級市長: マルクス・レーヴェ (Markus Lewe) (CDU)
負債: 693,600,000 € (2005年12月現在)
ヴェストファーレン条約の成立
ザンクト・パウル大聖堂
ミュンスター中央駅

ミュンスターMünster)はドイツ連邦共和国の都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属する。三十年戦争の講和条約であるヴェストファーレン条約の締結地として知られる。人口は27万人弱。

地勢・産業[編集]

ヴェストファーレン地方における中心都市。街をドルトムント・エムス運河が通過する。大学都市でもあり、ミュンスター大学は約3万9千人ほどの学生数を誇る。近隣の都市としては、約45キロ北東のオスナブリュック、35キロ南のハム、50キロ南西のレクリングハウゼンなどが挙げられる。当市から25kmの地点にミュンスター・オスナブリュック国際空港がある。

歴史[編集]

9世紀初頭、カール大帝によって司教座がおかれた。13世紀前半に都市特権を獲得し、ハンザ同盟の一員として繁栄を遂げた。16世紀宗教改革では、一時再洗礼派が市政を握ったが、まもなく失脚した(ミュンスターの反乱)。17世紀、この都市とオスナブリュック三十年戦争の講和条約であるヴェストファーレン条約(ウェストファリア条約)が締結された。19世紀ウィーン体制下でプロイセンの支配下におかれた。第二次世界大戦では激しい攻撃によって街のほとんどが荒廃したが、戦後復興を果たした。

主な出身者[編集]

スポーツ[編集]

SCプロイセン・ミュンスターSC Preußen Münster)がミュンスターを本拠地とするサッカークラブチームである。レギオナルリーガ(4部)に属する。スタジアムはプロイセン・シュタディオン(15050人収容)。

文化[編集]

漆器博物館、州立芸術文化史博物館、ミュンスター市立歌劇場などがある。また10年に一度開催される展覧会「ミュンスター彫刻プロジェクト」で有名である。

ヴェストファーレン・ヴィルヘルム大学(ミュンスター大学)がある。

姉妹都市[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]