ボトロップ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
Stadtwappen der kreisfreien Stadt Bottrop Lage der kreisfreien Stadt Bottrop in Deutschland
基本情報
連邦州: ノルトライン=ヴェストファーレン州
行政管区: ミュンスター行政管区
地域連合: ルール地域連合
ヴェストファーレン=リッペ地域連合
郡: 郡独立市
緯度経度: 北緯 51度31分29秒
東経 06度55分22秒
標高: 海抜 60 m
面積: 100.61 km²
人口:

116,055人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 1,154 人/km²
郵便番号: 46236 - 46244 (旧: 4250)
市外局番: 0 20 41, 0 20 45
ナンバープレート: BOT
自治体コード: 05 5 12 000
市の構成: 3 市区
市庁舎の住所: Ernst-Wilczok-Platz 1
46236 Bottrop
ウェブサイト: www.bottrop.de
E-Mail: stadtverwaltung@bottrop.de
行政
上級市長: ベルント・ティシュラー (Bernd Tischler) (SPD)
負債: 138,000,000 € (2002年12月31日現在)
住民 (2002年12月31日現在)
失業率: 12.4 % (2004年4月30日現在)
外国人: 9.5 %
年齢構成:
0-18 歳: 18.7 %
18-65 歳: 62.8 %
65 歳以上: 18.6 %

ボトロップ (Bottrop, ドイツ語発音: [ˈbɔtrɔp][2])は、ドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州の都市。人口は約12万。ボットロプとも表記される。

地勢・産業[編集]

ルール地方に位置する工業都市。南はエッセン、西はオーバーハウゼン、東はグラートベックドイツ語版に接し、近隣にはデュースブルクボーフムなどが位置している。

歴史[編集]

ボトロップ (Bottrop) という地名は、「岡の上の村」を意味する Borthorpe に由来する。1423年には市(マルクト)を開催する権利を得ている。1856年にプロスパー炭坑の立坑が完成し、炭坑の時代を迎えて発展し、1919年に都市とされた。さらに、1921年には郡から独立し、特別市(郡独立市)となった。第二次世界大戦では炭坑が爆撃され、被害を受けている。

1975年に行われた州の自治体再編成の結果、周辺のグラートベックとキルヒヘレンドイツ語版と合併した。しかし、これに不満を持つグラートベックが裁判で合併の合法性を争い、1976年の判決でグラートベックとの合併が取り消された。キルヒヘレンとの合併は維持され、現在のボトロップ市の一部となっている。市域は南部、中央部、北部のキルヒヘレンという3つの区に分けられている。

宗教[編集]

宗教:構成比(教会の数)

姉妹都市[編集]

出身者[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]