レムシャイト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
レムシャイトの位置
劇場

レムシャイト (Remscheid) はドイツ連邦共和国の都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州デュッセルドルフ行政管区に属する。現在はレムシャイトの一部であるレンネップドイツ語版は、第1回のノーベル物理学賞を受賞したヴィルヘルム・レントゲンの出生地である。

地勢・産業[編集]

ルール地方に近い工業都市。近隣の都市としては、約10キロ西方にゾーリンゲン、10キロ北方にヴッパータール、20キロ南西にレーヴァークーゼンが位置している。

歴史[編集]

1808年、都市特権を得た(ただし、レムシャイトに合併されたレンネップは、1230年に都市特権を得ている)。第二次世界大戦において、1943年に激しい空爆を受けて街はほぼ破壊された。その後、戦後に復興を果たして現在へと至る。

交通[編集]

レムシャイト・ゾーリンゲン間の鉄道路線において、地上から約107メートルに位置するミュングステナー橋 (Müngstener Brücke) があり、ドイツ内の鉄橋では最も高い。

姉妹都市[編集]

外部リンク[編集]