ヴェストファーレン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

ヴェストファーレン: Westfalen)は、ドイツドルトムントミュンスタービーレフェルトオスナブリュックを中心とした地域である。ウェストファリアラテン語英語:Westphalia)とも呼ぶ。ノルトライン=ヴェストファーレン州およびニーダーザクセン州に跨る、ライン川ヴェーザー川の間にある。ヴェストファーレンの境界は時代により異なり、一意に境界を策定できないため、面積や人口などのデータは非常に異なる。面積は16,000から22,000km2に及び、人口は430万人から800万人である。

もともと、神聖ローマ皇帝フリードリヒ1世バルバロッサによって公爵領に格上げされるまで、ヴェストファーレンはザクセン公領の一部で、リッペ川の南の小さな地域だけであった。その前身は、古代末から中世初頭にかけてザクセン人を構成した4支族のひとつ、ヴェストファーレン支族の版図にまで遡ることができる。1807年から1813年まで、ナポレオンの従属国であったヴェストファーレン王国があった。その後、ヴェストファーレンはプロイセン王国の州になった。

ヴェストファーレンは、三十年戦争を終結させた1648年ヴェストファーレン条約の締結地として知られている。なお、小惑星(930)のウェストファリアは、この地域に因んで命名された。

外部リンク[編集]