ゼンデン (ヴェストファーレン)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
DEU Senden (Westf.) COA.svg
基本情報
連邦州: ノルトライン=ヴェストファーレン州
行政管区: ミュンスター行政管区
郡: コースフェルト郡
標高: 海抜 54 - 91 m
面積: 109.31 km²
人口:

20,142人(2013年12月31日現在) [1]

人口密度: 184 人/km²
郵便番号: 48308
村外局番: 02597,02598,02536
ナンバープレート: COE
自治体コード: 05 5 58 044
村庁舎の住所: Münsterstr. 30
48308 Senden
公式ウェブサイト: www.senden-westf.de
行政
村長: アルフレート・ホルツ(無所属)

ゼンデン (Senden) はドイツ連邦共和国ノルトライン=ヴェストファーレン州コースフェルト郡の村。面積は109.1km²で、人口は20,704人(2009年12月31日)で、人口密度は189人/km²。バイエルン州シュヴァーベン行政管区ノイ=ウルム郡にもゼンデンという名前の町がある。

地理[編集]

位置[編集]

ゼンデンはコースフェルト郡の東部、ミュンスターランド地方に位置する。村にはシュテーヴァー川 (Stever) が流れているほか、ドルトムンド・エムス・カナール(Dortmund-Ems-Kanal)という運河も村を通る。

隣接自治体[編集]

村内の地区[編集]

  • ベーゼンゼル (Bösensell)
  • オットマースボヒョルト (Ottmarsbocholt)
  • ゼンデン (Senden)
  • フェネ (Venne)

自然[編集]

村の部分のフェネに自然保護区のフェナーモア (Venner Moor) という沼があり、ドルトムンド・エムス・カナールに近い。

歴史[編集]

ゼンデン村が村落として記録されたもっとも古い資料は中世のものであった。ゼンデン地区が登場したもっとも古い資料は890年のものであり、オットマースボヒョルトは980年、ベーゼンゼルは1148年、ヴェネは1230年のものにそれぞれ記録されている。1975年1月1日旧ベーゼンゼル村、旧オットマースボヒョルト村、旧ゼンデン村、旧フェネ村が合併し、現ゼンデン村になった。

政治[編集]

もっとも主要な政党はドイツキリスト教民主同盟。このほかにドイツ社会民主党同盟90/緑の党自由民主党が議会で議席を有している。村長は無所属のアルフレート・ホルツ(Alfred Holz)である。

交通[編集]

高速道路1号と高速道路43号がゼンデン村を通る。ゼンデン村には高速道路43号のジャンクションがある。またドルトムント・エムス・カナールという運河があり、小さい港がある。バス路線として、村内の線はベーゼンゼル、ゼンデン、オットマースボヒョルトをつなぎ、ミュンスターとリューディングハウゼンの間の高速バス線はゼンデンを通る。ミュンスターとエッセンの間の鉄道もゼンデン村を通り、村内の駅は部分のベーゼンゼルにある。

教育[編集]

ゼンデン村は学校が7校ある。その学校はその通り:

引用[編集]

外部リンク[編集]