クレーフェルト

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
紋章 地図
Stadtwappen der Stadt Krefeld Lage der Stadt Krefeld in Deutschland
ノルトライン=ヴェストファーレン州における位置
Krefeld-nrw.png
基本情報
連邦州: ノルトライン=ヴェストファーレン州
地域連合: ラインラント地域連合
地域: ニーダーライン
行政管区: デュッセルドルフ行政管区
郡: 郡独立市
標高: 海抜 39 m
面積: 137.75 km²
人口:

222,026人(2012年12月31日現在) [1]

人口密度: 1,612 人/km²
郵便番号: 47701 - 47839 (旧 4150)
市外局番: 0 21 51
ナンバープレート: KR
UN/LOコード: DE KRE
自治体コード: 05 1 14 000
市の構成: 9 市区 および 19 街区
市庁舎の住所: Von-der-Leyen-Platz 1
47798 Krefeld
ウェブサイト: www.krefeld.de
E-Mail: stadtservice@krefeld.de
行政
上級市長: グレゴール・カートシュテーデ (Gregor Kathstede) (CDU) (2004年10月から)
負債: 271,800,000 €
(2005年8月8日現在)
住民 (2005年12月31日現在)
失業率: 13.9% (2006年1月31日現在)
外国人: 13.8%
人口構成:
0-18 歳: 17.5%
18-65 歳: 62.4%
65 歳以上: 20.0%
夜のクレーフェルト・リン城

クレーフェルトKrefeld, /ˈkreːfɛlt/)はドイツ西部の都市。ノルトライン=ヴェストファーレン州に属する。人口は約24万人(2003年末)。クレフェルトとも称される場合がある。

地勢・産業[編集]

ライン川の左岸に位置する工業都市。絹織物などの繊維産業で知られる。近隣の都市としては、約20km南にメンヒェングラットバッハ、25km北東にデュイスブルク、20km南東にデュッセルドルフが位置している。

歴史[編集]

近世において、ネーデルラントなどで迫害を受けたプロテスタントを受け入れたことで、絹織物の技術がもたらされた。これが、この街の絹織物産業の礎となった。18世紀よりプロイセンの支配下に入った。1756年に勃発した七年戦争では、ブラウンシュヴァイク公(プロイセン側)がフランスの大軍をクレーフェルト近郊で撃破している。ナポレオンによる支配を経て、プロイセン、北ドイツ連邦ドイツ帝国の領土となった。第二次世界大戦では激しい爆撃によって荒廃したが、戦後復興を果たした。

姉妹都市[編集]

クレーフェルト出身の人物[編集]

引用[編集]

外部リンク[編集]