カレー (フランス)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス > ノール=パ・ド・カレー地域圏 > パ=ド=カレー県 > カレー

Calais
Blason ville fr Calais (Pas-de-Calais).svg  Flag of Calais.svg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) ノール=パ・ド・カレー地域圏
(département) パ=ド=カレー県
(arrondissement) カレー郡
小郡 (canton) 4小郡庁所在地
INSEEコード 62193
郵便番号 62100
市長任期 ナターシャ・ブシャール
2008年-)
自治体間連合 (fr) Communauté d'agglomération du Calaisis
人口動態
人口 74,336人
2009年
人口密度 2219人/km²
住民の呼称 Calaisiens
地理
座標 北緯50度56分53秒 東経1度51分23秒 / 北緯50.948056度 東経1.856389度 / 50.948056; 1.856389座標: 北緯50度56分53秒 東経1度51分23秒 / 北緯50.948056度 東経1.856389度 / 50.948056; 1.856389
標高 平均:? m
最低:0 m
最高:18 m
面積 33,5km² (335ha)
Calaisの位置
Calais
テンプレートを表示

カレーフランス語:Calaisオランダ語:Kales、西フラマン語:Cales)は、フランス北部パ=ド=カレー県の都市。ドーバー海峡(カレー海峡)の海底を英仏海峡トンネルが通りイギリスフォークストンと結んでいる。

フェリー港や貿易港として栄えているが最近は40km離れた位置にあるダンケルクにその役割を奪われつつある。

地理[編集]

カレーは、イギリス海峡が北海と交わる地点に面している。イングランドへ発つ船の港として、長い間栄えてきた。コミューンの中心部や北と西は、数箇所の砦によって守られている。

歴史[編集]

古代ローマ時代から、ブリテン島を結ぶ中継地として栄えてきた。百年戦争中の1347年、長期間の包囲の末、イングランド軍によりカレーは占領された。サン・ピエールと5人の市民が、イングランド王のエドワード3世の前に出頭し他の市民を救った。この逸話はロダンの彫刻『カレーの市民』の題材となっている[1]。百年戦争の敗北で、1453年以降カレ-は大陸における唯一のイングランド領となり、下院に議員を送っていた[2]1558年1月7日ギーズ公フランソワがイングランドからカレーを奪還した。16世紀末には一時スペイン領となるが、1598年にヴェルヴァン条約によってフランスに返還された[3][4]第一次世界大戦第二次世界大戦では戦地となり、街は破壊された。

スポーツ[編集]

サッカークラブ、カレーRUFCCalais RUFC)の本拠地。2000年のフランス・カップで、仕事を掛け持ちする選手ばかりの4部リーグ所属ながら、2部のカンヌを1-1(PK4-1)、1部のストラスブールを2-1、ボルドーを延長戦の末3-1で破り決勝まで進出。決勝のナント戦でも前半34分に先制ゴールを決めたものの後半に追いつかれ、試合終了間際にPKを決められ1-2で敗れた。

姉妹都市[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Elsen, Albert Edward; Jamison, Rosalyn Frankel; Barryte, Bernard; Iris & B. Gerald Cantor Center for Visual Arts at Stanford University (13 March 2003). Rodin's art: the Rodin Collection of the Iris & B. Gerald Cantor Center for Visual Arts at Stanford University. Oxford University Press. p. 65. ISBN 978-0-19-513381-3. http://books.google.com/books?id=30gpesJe3gwC&pg=PA65 2012年2月5日閲覧。. 
  2. ^ Smith, William (1833). A new history and survey of the cities of London and Westminster, and the borough of Southwark. published by Effingham Wilson, 88, Royal Exchange. p. 321. http://books.google.com/books?id=zSIHAAAAQAAJ&pg=PA321 2012年2月5日閲覧。. 
  3. ^ La Citadelle”. Calais.ws. 2012年2月5日閲覧。
  4. ^ Crowe, Eyre Evans (1830). The history of France. Printed for Longman, Rees, Orme, Brown, & Green. p. 368. http://books.google.com/books?id=x-bQAAAAMAAJ&pg=PA368 2012年2月5日閲覧。.