ロワレ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ロワレ県
Loiret
Loiretの紋章
ロワレ県の紋章
位置
Loiretの位置
概要
県番号 45
地域圏 サントル
県庁所在地 オルレアン
郡庁所在地 モンタルジ
ピティヴィエ
3
小郡 41
コミューン 334
知事 エリック・ドルジェ
統計
人口
国内35位
  (2011年)
659,587人
人口密度 97人/km2
面積¹ 6,775 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

ロワレ県(Loiret)は、フランスサントル地域圏の県。パリの南およそ100kmに位置する。

歴史[編集]

フランス革命後の1790年3月4日、かつての州であるオルレアネーから分割し設置された。県名は、ロワール川に合流する、わずか12kmのロワレ川の名に由来する。オルレアンの一地区であるオルレアン=ラ=スルス(fr)と同様の名付け方である。

地理[編集]

ロワレ県の地方図

ロワレ県は、ロワール=エ=シェール県ウール=エ=ロワール県と同様にかつてのオルレアネー州に属していた。エソンヌ県セーヌ=エ=マルヌ県ヨンヌ県ニエーヴル県シェール県、ロワール=エ=シェール県、ウール=エ=ロワール県と接している。ジアンモンタルジオルレアンピティヴィエの4つの都市圏からなる。

ロワレ県は標高100mほどの平らな県で、パリ盆地の南部にある。

ロワール川が県の南東から西へ向けて流れる。オルレアン周辺では本質的に地下を流れる。砂州の状態は定まらず、川の流れの不評を部分的に表している。流域のコミューンには、ブリアール、ジアン、シュリー=シュル=ロワール、シャトーヌフ=シュル=ロワール、ボージャンシーなどがある。

ギャラリー[編集]

外部リンク[編集]