バ=ラン県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランス > アルザス地域圏 > バ=ラン県
バ=ラン県
Bas-Rhin
Bas-Rhinの紋章
バ=ラン県の紋章
位置
Bas-Rhinの位置
概要
県番号 67
地域圏 アルザス
県庁所在地 ストラスブール
郡庁所在地 アグノー Haguenau
モルスアイム Molsheim
サヴェルヌ Saverne
セレスタ Sélestat
ヴィサンブール Wissembourg
7
小郡 44
コミューン 525
知事 ギィ=ドミニク・ケンネル
国民運動連合
統計
人口
国内18位
  (2011年)
1,099,269人
人口密度 231人/km2
面積¹ 4,755 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

バ=ラン県フランス語Bas-Rhin, 標準ドイツ語Unterelsaß(ウンターエルザス), アレマン語Underelsaß(ウンダーエルザス), アルザス語Underrhin(ウンダーリン))は、フランスアルザス地域圏にある県。

旧名ウンターエルザス県(Unterelsaß)、県の名前の由来はライン川下流を意味している。

東はライン川を挟んでドイツ、南はオー=ラン県、西はムルト=エ=モゼル県モゼル県ヴォージュ県、北はドイツと接している。県庁所在地はストラスブール。INSEE番号(アルファベット順県番号)67

歴史[編集]

バ=ラン県は旧 83 県の一つで、1790年3月4日、フランス革命時に作られた。1790年代半ばに、フランスがライン川左岸を占領し、県の北部境界がen:Annweiler am Trifelsランダウen:Landauバート・ベルクツァーベルンen:Bad Bergzabernヴェルト・アム・ラインen:Wörth am Rheinを含めるためにラウター Lauter からクワイヒ川en: Queichまで延長された。しかし1815年にワーテルローの戦いナポレオンが敗北すると、ウィーン会議によってラウター北部からバイエルン州までが再度分割された。その領地は現在のラインラント=プファルツ州に位置している。

バ=ラン県は、1871年にフランスが普仏戦争に敗北した後から1918年の第一次世界大戦終戦までと、第二次世界大戦中の1940年から1945年までの二度ドイツに併合されている。

地理・気候[編集]

ライン川はこの地において歴史的、経済的に常に重要な役割を演じて来た。また、バ=ラン県の東の境界線でもある。また、この地域はヴォージュ県にある山脈の山麓が連なる地域でもある。

ライン川を北上するとドイツラインラント=プファルツ州バーデン=ヴュルテンベルク州プファルツの森(ドイツ語: Pfälzerwald)が東に広がっている。

バ=ラン県の気候は大陸性気候である。冬は乾燥し寒く、夏は暑く荒れがちである。これは西部がヴォージュ山地に守られているためである。年間平均気温は、平野で10℃、高地で7℃である。最高気温は30℃に達する。年間降水量は700mm程度である。

区画[編集]

7つの郡がある。

番号 名称 名称
フランス語
人口
人(1999)
面積
km²
人口密度 小郡 コミューン
1 アグノー郡 en Haguenau 120.445 666 181 03 056
2 モルスアイム郡 en Molsheim 089.604 745 120 05 069
3 サヴェルヌ郡 en Saverne 088.251 001.003 088 06 127
4 セレスタ=エルスタン郡 en Sélestat-Erstein 134.907 981 138 07 101
5 ストラスブール=カンパーニュ郡 en Strasbourg-Campagne 264.424 684 386 08 104
6 ストラスブール郡 en Strasbourg-Ville 264.115 078 003.375 10 001
7 ヴィサンブール郡 en Wissembourg 064.374 598 108 05 068

都市[編集]

1999年の統計で1万人以上が生活している都市

外部リンク[編集]