オート=マルヌ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
オート=マルヌ県
Haute-Marne
Haute-Marneの紋章
オート=マルヌ県の紋章
位置
Haute-Marneの位置
概要
県番号 52
地域圏 シャンパーニュ=アルデンヌ
県庁所在地 ショーモン
郡庁所在地 ラングル
サン=ディジエ
3
小郡 32
コミューン 432
知事 ブリュノ・シド
統計
人口
国内87位
  (2011年)
184,039人
人口密度 30人/km2
面積¹ 6,211 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

オート=マルヌ県(Haute-Marne)は、フランスのシャンパーニュ=アルデンヌ地域圏の県である。

地理[編集]

県の名は、ラングル近郊に水源があるマルヌ川に由来する。この川は120km以上の距離を流れる。県はパリ盆地の東側に位置し、同心円状のケスタが特徴である。

歴史[編集]

フランス革命中の1790年3月4日、旧シャンパーニュ州の一部、ロレーヌの一部(バロワ地方)、ブルゴーニュおよびフランシュ=コンテの一部から構成される県として新設された。

ワーテルローの戦い第七次対仏大同盟が勝利したあと、オート=マルヌはオーストリア軍に1818年11月まで占領されていた。

第二次世界大戦中、ドイツ軍に占領され県はマルヌ・ア・ラ・ソーヌ運河(県を南北に流れる)を境界として分断された。東側は保留地域(zone réservée)、西側は占領地域にされた。県が最終的に連合国軍に解放されたのは、1944年9月上旬であった。

人口統計[編集]

人口 増減率%
2006 186 500 -4.29 %
1999 194 873 -4,5 %
1990 204 067 -3,13 %
1982 210 670 - 0,76 %
1975 212 304 - 0,94
1968 214 304

参照元:INSEE

ギャラリー[編集]