INSEE

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

INSEE(仏:L’Institut National de la Statistique et des Études Économiques フランス国立統計経済研究所:インセ)は、フランスの公的統計作成と分析をつかさどる国立研究所である。フランス経済・財政・産業省(MINEFI)に所属し、さまざまな領域につながりがある。

役割[編集]

統計作成と構成[編集]

INSEEの主な役割は次のようなものがある :

  • 国勢調査の実施とその活用、またフランスにおけるさまざまな人口数の発表
  • 企業や家庭に対するアンケート調査(定期的なもの一時的なもの)
  • 公認された指数の発表。物価指数はインフレーションにおける公的指標となる。 そのほか指数は、監査時の絶対的な参照資料となる。

INSEEはまた、次のリストを管理する :

  •  個人について(国内の個人識別リスト登録番号、通常は社会保険番号、の管理)
  •  企業またはさまざまな機関について(SIRENやSIRET)

また、統計情報の分析とその発表をする。それゆえ大量の書物や雑誌、またマイクロフィッシュ(国勢調査について)、CD-ROMを出版する。これら資料は、またインターネット上で無料で閲覧可能である。これら統計資料へのアクセスをより簡便にするため、フランスの各地域に、<<インターメディアINSEE>>を創設している。その地域リストもインターネット上で見ることができる。

歴代所長[編集]

在任期間 歴代所長
1946年 - 1961年 フランシス=ルイ・クロゾン Francis-Louis Closon
1961年 - 1967年 クロード・グリュゾン Claude Gruson
1967年 - 1974年 ジャン・リペール Jean Ripert
1974年 - 1987年 エドモン・マランヴォー Edmond Malinvaud
1987年 - 1992年 ジャン=クロード・ミルロン Jean-Claude Milleron
1992年 - 2003年 ポール・シャンソール Paul Champsaur
2003年 - 2007年 ジャン・ミシェル=シャルパン Jean-Michel Charpin
2007年 - 2012年 ジャン=フィリップ・コティ Jean-Philippe Cotis
2012年 - ジャン=リュック・タヴェルニエ Jean-Luc Tavernier

外部リンク[編集]

INSEE