ピレネー=アトランティック県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
フランス > アキテーヌ地域圏 > ピレネー=アトランティック県
ピレネー=アトランティック県
Pyrénées-Atlantiques
Pyrénées-Atlantiquesの紋章
ピレネー=アトランティック県の紋章
位置
Pyrénées-Atlantiquesの位置
概要
県番号 64
地域圏 アキテーヌ
県庁所在地 ポー
郡庁所在地 バイヨンヌ
オロロン=サント=マリー
3
小郡 52
コミューン 547
知事 ジョルジュ・ラバゼ
フランス社会党
統計
人口
国内37位
  (2011年)
656,608人
人口密度 86人/km2
面積¹ 7,645 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

ピレネー=アトランティック県フランス語:Pyrénées-Atlantiques, ガスコーニュ語:Pirenèus Atlantics, バスク語:Pirinio Atlantikoak)は、フランスアキテーヌ地域圏の県である。なお、フランス語での本来の発音はリエゾンによりピレネーザトランティックとなる。

地理[編集]

県東部のオービスク峠から西のビダソア川河口まで鎖状にピレネー山脈が連なり、大西洋ビスケー湾)に面することからこの名がある。ジェール県ランド県、ミディピレネーのオート=ピレネー県、スペインのバスク州ナバラ州アラゴン州に隣接する。

歴史[編集]

県をペイ・バスク・フランセとベアルンに分けた図

フランス革命期の1790年に設置されたで、当時の県名はバス=ピレネーBasses-Pyrénées)であった。ベアルンバス=ナヴァールを含む)やラブールスール(旧ガスコーニュに含まれていた)、いくつかの教区で構成された。バス=ナヴァール、ラブール、スールはフランス領バスクと総称される。県東部には、オート=ピレネー県飛び地が二箇所ある。1969年10月10日のデクレによって現在の県名に変わった[1]

人口統計[編集]

2011年時点での県内のコミューンは547あり、県人口は656,608人だった。2011年1月1日時点で最も人口が多いのはポー(79,798人)で、県人口の12.2%を占めた。人口が2万人を越えるのは、バイヨンヌビアリッツアングレットである。県人口の24.6%は人口1000人から5000人のコミューンで暮らす。人口1000人以下のコミューンは2011年1月1日時点で446あった。人口が100人以下のコミューンは40あった。

人口の増減
1801年 1831年 1841年 1851年 1856年 1861年 1866年
355.573 428.401 451.683 446.997 436.442 436.628 435.486
1872年 1876年 1881年 1886年 1891年 1896年 1901年
426.700 431.525 434.366 432.999 425.033 423.572 426.347
1906年 1911年 1921年 1926年 1931年 1936年 1946年
425.817 433.318 402.981 414.556 422.719 413.411 415.797
1954年 1962年 1968年 1975年 1982年 1990年 1999年
420.019 466.038 508.734 534.748 555.696 578.516 600.018
2006年 2011年
636.849 656.608

参照元:1811年[2] ; Splaf : 1801-1954 (sauf 1811)[3] ; Insee : 1968-1999[4], 2006[5], 2011[6]

言語[編集]

フランス語とガスコーニュ語の二言語標識

フランスの他県と同様、公用語はフランス語である。地方言語として2つの言語があげられる。

  • ガスコーニュ語 - オック語の方言で、ベアルンや、バスク語との境界近くのいくつかのコミューンや、バイヨンヌ、ビアリッツ、アングレットの都市圏、低アドゥール地方で話される。興味深いことに、ガスコーニュ語地域にあるラ・バスティッド=クレーランスはバスク語が話される飛び地となっている。ガスコーニュ語はカランドレタ校(fr、フランス語とオック語の二言語教育を行う)の幼稚園や公立学校で教えられている。
  • バスク語 - フランス領バスクの村々、ベアルンのエスキユールのようなコミューンで話される。道路標識は二言語表記である。方言があり、スール方言、ナバロ・ラブールダン方言がある。バスク語はコレージュやリセ、イカストラで教えられている。

脚注[編集]

  1. ^ Décret du 10 octobre 1969 portant changement de nom du département des Basses-Pyrénées, JORF Template:N°243 du 16 octobre 1969, p. 10257, sur fr:Légifrance.
  2. ^ Ch. de Picamilh, Statistiques générales des Basses-Pyrénées (tome 2, p. 37), Pau, 1858.
  3. ^ Historique des Pyrénées-Atlantiques sur Splaf (Fiches départementales, Pyrénées-Atlantiques, Historique). Consulté le 20 janvier 2013
  4. ^ Évolution et structure de la population sur Insee. Consulté le 20 janvier 2013
  5. ^ Populations légales 2006 sur Insee. Consulté le 20 janvier 2013
  6. ^ Populations légales 2011 sur Insee. Consulté le 13 janvier 2014

外部リンク[編集]