アングレット

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Anglet
Blason Anglet.svg

Anglet plage 01.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) アキテーヌ地域圏
(département) ピレネー=アトランティック県
(arrondissement) Arrondissement of Bayonne
小郡 (canton) ?
INSEEコード 64024
郵便番号 64600
市長任期 ジャン・エスピロンド
2008年 - 2014年
人口動態
人口 市: 35 263人
1999年
人口密度 1309人/km²
地理
座標 北緯43度29分06秒 西経1度31分06秒 / 北緯43.485度 西経1.518334度 / 43.485; -1.518334座標: 北緯43度29分06秒 西経1度31分06秒 / 北緯43.485度 西経1.518334度 / 43.485; -1.518334
標高 平均:? m
最低:0 m
最高:76 m
面積 市: 26.93km² (2 693ha)
Angletの位置
Anglet
テンプレートを表示

アングレットフランス語ガスコーニュ語Anglet, バスク語Angelu)は、フランス南西部、アキテーヌ地域圏ピレネー=アトランティック県に属するコミューン[1]

歴史[編集]

地名は「小さい角」(petit angle)を意味する。ナポレオン3世がアングレットに修道院を建設した際、マツ林を植林させた。

地理[編集]

アングレットについて述べたガスコーニュ語の格言に「海と松林が我を助く」(Ma e Pignada per m'aida)というものがあり、アドゥール川が注ぐ大西洋と広大なマツの森林がアングレットの自然を代表している。4.5kmの海岸線に沿って11の海水浴場があり、サーフィンがさかん。森林は市のおよそ1割を占める250ha の広さを誇り、ウォーキングサイクリング乗馬などを楽しむ人々も多い。

バイヨンヌビアリッツのほぼ中間に位置し、この2都市とともにコミューン連合体を作り、地域間協力を行なっている。

観光[編集]

救いの聖母教会
愛の部屋の洞窟(La Grotte de la Chambre d'Amour)
貧しい若者と裕福な家の娘が恋に落ち密会したという伝説のある、海に面した洞窟。二人は永遠の愛を誓いながら、嵐で潮位の上がった洞窟から波にさらわれたと伝えられる。
システラ工場(Fabrique de Chistera Gonzalez)
1887年に設立された工場。システラとはペロタで用いる用具の1つ。
ガスコーニュ博物館(Musée Gascon)
ガスコーニュの歴史や文化についての博物館。
救いの聖母教会(Notre Dame du Refuge)
19世紀に建造された。
ベルナルド会女子修道院(Couvent des Bernardines)
19世紀に建造されたベルナルド会の女子修道院。ナポレオン3世と皇后ウジェニーがしばしば訪れた。

スポーツ[編集]

  • オックスボウ・ロングボード世界選手権 - サーフィン
  • ジュネ・アングレット - サッカークラブ

姉妹・友好都市[編集]

[編集]

  1. ^ フランス語では語末の子音は発音しないのが一般的であるが、アングレットに関しては語末の子音t を発音する。

参考文献[編集]

外部リンク[編集]