サン=ジャン=ド=リュズ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
Saint-Jean-de-Luz
Blason ville fr Saint-Jean-de-Luz (Pyrénées-Atlantiques).svg
Saint Jean de Luz Port Eglise.jpg
行政
フランスの旗 フランス
地域圏 (Région) アキテーヌ地域圏
(département) ピレネー=アトランティック県
(arrondissement) バイヨンヌ郡
小郡 (canton) サン=ジャン=ド=リュズ小郡
INSEEコード 64483
郵便番号 64500
市長任期 ピエール・デュアル
2008年-2014年
人口動態
人口 13 247人
1999年
人口密度 695人/km²
地理
座標 北緯43度23分28秒 西経1度39分31秒 / 北緯43.391111度 西経1.658611度 / 43.391111; -1.658611座標: 北緯43度23分28秒 西経1度39分31秒 / 北緯43.391111度 西経1.658611度 / 43.391111; -1.658611
標高 平均:? m
最低:0 m
最高:84 m
面積 19,05km² (1 905ha)
Saint-Jean-de-Luzの位置(フランス内)
Saint-Jean-de-Luz
Saint-Jean-de-Luz
テンプレートを表示

サン=ジャン=ド=リュズフランス語:Saint-Jean-de-Luz)またはドニバネ・ロヒスネ(バスク語:Donibane Lohizune)は、フランスアキテーヌ地域圏ピレネー・アトランティック県コミューン。歴史的にはフランス領バスクラブール地方に属する。

ビアリッツの南にある漁港であったが、現在はリゾート地として有名で、建物や美食でも知られる。ニヴェル川を挟んでシブールと向かい合っている。漁港は、川が大西洋へ注ぐ前の入り江内にある。

バスク国を象徴する山、ラ・ルーヌ山(fr)は町のおよそ南東8kmにある。山頂まではルーヌ鉄道で行ける。町の10km東部にある国道D4は、近隣のコミューンであるサール(fr)へつながる。

著名人[編集]

外部リンク[編集]