ロット県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス > ミディ=ピレネー地域圏 > ロット県


ロット県
Lot
Lotの紋章
ロット県の紋章
位置
Lotの位置
概要
県番号 46
地域圏 ミディ=ピレネー
県庁所在地 カオール
郡庁所在地 フィジャック
グルドン
3
小郡 31
コミューン 340
知事 セルジュ・リガル[1]
統計
人口
国内位
  (2011年)
174,754人
人口密度 33人/km2
面積¹ 5,217 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

ロット県: Lotフランス語発音: [lɔt]オック語: Òlt)は、フランス南西部の県。ロット川にちなんで名づけられた。

歴史[編集]

フランス革命期の1790年3月4日に設置された83県のひとつである。それ以前はラングドック州の一部であった。1808年、県の南東部がタルヌ=エ=ガロンヌ県として分離した。それまではモントーバンを含むずっと南まで、ロット県の領域であった。

地理[編集]

ミディ=ピレネー地域圏に所属し、コレーズ県カンタル県アヴェロン県タルヌ=エ=ガロンヌ県ロット=エ=ガロンヌ県ドルドーニュ県と隣接している。

主なコミューン[編集]

ワイン[編集]

カオール周辺で作られるAOCワイン「カオール」は、マルベック種のぶどうから作られる。「カオールの黒」と呼ばれるほど色が濃く、若いウリはヴァイオレットのような独特な香りをもち、タンニン(渋み)が豊富で、フランスで最も個性的な赤ワインの一つである。

ギャラリー[編集]

脚注[編集]

  1. ^ Serge Rigal, nouveau président, site internet du conseil général du Lot, 18 avril 2014

外部リンク[編集]