ドルドーニュ川

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ドルドーニュ川
ドルドーニュ川
延長 490 km
水源の標高 1,720 m
平均流量 450 /s
流域面積 23,870 km²
水源 中央高地
河口・合流先 ジロンド川
流域 フランスの旗 フランス
テンプレートを表示

ドルドーニュ川Dordogneオック語:Dordonha)は、フランス南部を流れるである。アキテーヌ地域圏ボルドー市付近でガロンヌ川合流し、ジロンド川となる。

ドルドーニュ県の語源となった川である。

地理[編集]

オーヴェルニュ地域圏ピュイ・ド・サンスィの側面から流れ出している。リムーザン地域圏を西に約500km流れた後、ボルドーの北でガロンヌ川に合流する。

美しい渓谷が広がり、多くの観光客が訪れる。水位が高くなる6月から9月頃が最も観光に適している。

ドルドーニュ川は世界でも珍しい海嘯(かいしょう)が起こる川としても知られている。

名称の由来[編集]

ドルドーニュという名称は、ピュイ・ド・サンスィの側面で合流するドール川(Dore)とドーニュ川(Dogne)という2つの川から来ているといわれる。異論がないわけではないが、この説が最も伝統的に知られている。

流路