ブーシュ=デュ=ローヌ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブーシュ=デュ=ローヌ県
Bouches-du-Rhône
Bouches-du-Rhôneの紋章
ブーシュ=デュ=ローヌ県の紋章
位置
Bouches-du-Rhôneの位置
概要
県番号 13
地域圏 プロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール
県庁所在地 マルセイユ
郡庁所在地 エクス=アン=プロヴァンス
アルル
イストル
4
小郡 57
コミューン 119
知事 ジャン=ノエル・ゲリニ
フランス社会党
統計
人口
国内3位
  (2011年)
1,975,896人
人口密度 388人/km2
面積¹ 5,087 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

ブーシュ=デュ=ローヌ県(Bouches-du-Rhône)は、フランスのプロヴァンス=アルプ=コート・ダジュール地域圏の県である。県名は「ローヌ川の河口」の意味。

県内行政区画の小史[編集]

県下には4つの郡がある。県庁所在地のあるマルセイユ郡、ほかにエクス=アン=プロヴァンス郡アルル郡イストル郡である。

1790年に県が成立したときにはエクス(現エクス=アン=プロヴァンス)、アプトアルルマルセイユ、サロン(現サロン=ド=プロヴァンス)、タラスコンの6つの区(district)に分けられていた(なお、現在のアプトはヴォクリューズ県の市)。これが、1800年にはエクス、マルセイユ、タラスコンの3つの郡に再編された(うちタラスコンの郡庁は1817年にアルルへ移転)。1981年になってイストル郡が新設された。

外部リンク[編集]