ロット=エ=ガロンヌ県

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

フランス > アキテーヌ地域圏 > ロット=エ=ガロンヌ県


ロット=エ=ガロンヌ県
Lot-et-Garonne
位置
Lot-et-Garonneの位置
概要
県番号 47
地域圏 アキテーヌ
県庁所在地 アジャン
郡庁所在地 マルマンド
ネラック
ヴィルヌーヴ=シュル=ロット
4
小郡 40
コミューン 319
統計
人口
国内位
  (2010年)
331,123人
人口密度 62人/km2
面積¹ 5,361 km2
¹ 「French Land Register data」(1平方キロ以上の湖沼、エスチュアリー、氷河などの水面積除く。

ロット=エ=ガロンヌ県: Lot-et-Garonneフランス語: [lɔt‿e ɡaʁɔn]オック語: Òlt e Garona)は、フランス南西部の県である。県名はロット川ガロンヌ川に由来する。県民はロット=エ=ガロンネ (Lot-et-Garonnais) と呼ばれる。

歴史[編集]

フランス革命期の1790年3月4日に設置された83県のひとつである。それ以前はギュイエンヌ州とガスコーニュ州の一部であった。1808年にアジャン郡とヴィルヌーヴ=シュル=ロット郡の南東部の小郡が分離し、タルヌ=エ=ガロンヌ県に編入された。

地理[編集]

現在はアキテーヌ地域圏に所属し、ロット県、タルヌ=エ=ガロンヌ県、ジェール県ランド県ジロンド県ドルドーニュ県と隣接する。北部は石灰岩の丘陵からなる。ロット川とガロンヌ川の間には、多くの谷で侵食された台地がある。西部には、砂地にフランスカイガンショウが植えられたランドの森が広がる。この森からアジャンにかけて、アルブレという起伏の激しい地域がある。

経済[編集]

食品加工、化学、医薬品が主要な産業である。

ワイン[編集]

県内にコート・ド・デュラコート・デュ・マルマンデビュゼAOCがある。今までほとんど知られていない産地だが、ボルドーが含まれ、ワインコンクールがよく開催されるアキテーヌ地方で、コンクールに受賞するワイン生産者が増えており、日本のワインショップでもよく見かけるようになった(フランス南西部のワインを参照)。

ギャラリー[編集]

出身者[編集]

外部リンク[編集]