日立サンロッカーズ東京・渋谷

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
日立サンロッカーズから転送)
移動先: 案内検索
サンロッカーズ渋谷
SUN ROCKERS Shibuya
所属リーグ 日本の旗 B.LEAGUE
カンファレンス B1 中地区
創設年 2000年
本拠地 東京都渋谷区
アリーナ 青山学院記念館
チームカラー
運営法人 株式会社日立サンロッカーズ
代表者 岡博章
ヘッドコーチ BT・テーブス
公式サイト [1]
ユニフォーム
Kit body thinblacksides.png
ホームのジャージ
Kit shorts blacksides.png
チームカラー
ホーム
Kit body thinblacksides.png
アウェイのジャージ
Kit shorts blacksides.png
チームカラー
アウェイ
テンプレートを表示

日立サンロッカーズ東京・渋谷(ひたちサンロッカーズとうきょう・しぶや)は、B.LEAGUEに所属するバスケットボールチームである。本拠地は東京都渋谷区[1]。チームカラーは黄で、全国タイトルは計20回(全日本総合1回・国体13回・全日本実業団6回)。呼称はサンロッカーズ渋谷(サンロッカーズしぶや、: SUN ROCKERS SHIBUYA)で、略称はSR渋谷

概要[編集]

株式会社日立サンロッカーズ
Hitachi Sunrockers, Ltd.
種類 株式会社
市場情報 非上場
本社所在地 日本の旗 日本
東京都千代田区丸の内1-6-6
日本生命丸の内ビル
設立 2016年(平成28年)4月1日
事業内容 バスケットボールチームの興行およびチーム運営
代表者 代表取締役 岡博章
資本金 6000万円
テンプレートを表示

2000年バスケットボール日本リーグのセミプロ化(JBLスーパーリーグの発足)に合わせて、日立社内にあったバスケットボール部である日立本社ライジングサン(1935年創設)、日立大阪ヘリオス(1956年創設)が統合される形で創部されたチームである[1]。ホームゲームは国立代々木第二体育館など東京都内の他、日立関連企業の多い千葉県柏市、さらには日立発祥の地である茨城県内でも開催する。特に柏市では同地を本拠地とする女子チーム「JX-ENEOSサンフラワーズ」と合同で「柏市バスケットボール教室」を開いている。日立大阪からの流れでスーパーリーグ時代には大阪府を中心とする近畿地方でホームゲームを開いたこともあった。

前身の日立本社・大阪時代を含めて、国体以外の単独チームによる全国大会(リーグ、オールジャパン等)のタイトルを2014年まで手にしていなかった。しかし、2008-09シーズンはオールジャパン・リーグで初の決勝進出、2009-10シーズンではオールジャパンで2年連続の決勝進出(3戦ともアイシンに敗れて準優勝)を果たしている。そして2015年のオールジャパンでは悲願であった初優勝を果たし、チームとしては初のタイトルを手にした。

2013年ナショナル・バスケットボール・リーグ参戦に伴いチーム名を「日立サンロッカーズ東京」(ひたちサンロッカーズとうきょう)とし、東京と柏のダブルフランチャイズとした。

2016年のBリーグ発足に合わせ、2016年4月1日にクラブの運営母体を日立の子会社として設立された株式会社日立サンロッカーズ(ひたちサンロッカーズ、Hitachi Sunrockers, Ltd.)に移管、チーム名を現在の名称(呼称サンロッカーズ渋谷)とし、ホームタウンを東京都渋谷区とすること、ホームアリーナを青山学院大学内の体育館である青山学院記念館とすることが発表された[1]

クラブマスコットはホッキョクグマのサンディ、オフィシャルDJはパトリック・ユウ

成績[編集]

旧JBL[編集]

年度 リーグ ディビジョン レギュラーシーズン セミファイナル ファイナル 最終結果
順位
2000 日本リーグ SL 34 6 15 7位 --- 7位
2001 スーパーリーグ 1 2 19 8位 --- 8位
2002 2 8 13 7位 --- 7位
2003 3 11 17 7位 --- 7位
2004 4 8 20 8位 --- 8位
2005 5 15 11 4位 1 2 --- 4位
2006 6 11 13 5位 --- 5位

JBL[編集]

年度 リーグ レギュラーシーズン セミファイナル ファイナル 最終結果 HC
順位
2007-08 JBL 1 16 19 6位 --- 6位 小野秀二
2008-09 2 23 12 2位 2 1 1 3 準優勝
2009-10 3 23 19 4位 0 2 --- 4位
2010-11 4 16 20 5位 震災のためプレイオフ実施せず
2011-12 5 24 18 3位 0 2 --- 3位
2012-13 6 22 20 4位 0 2 --- 4位

NBL[編集]

年度 レギュラーシーズン カンファレンス
セミファイナル
カンファレンス
ファイナル
ファイナル 最終結果 HC
順位
2013-14 1 18 36 東5位 --- 8位 ティム・ルイス
2014-15 2 45 9 東1位 2 0 0 2 --- 3位 マイケル・オルソン
2015-16 3 ---

B.LEAGUE[編集]

年度 カテゴリ レギュラーシーズン プレイオフ
結果
HC 備考
勝率 ゲーム差 得点 失点 得失点差 順位
2016-17 B1 -- -- ---- --- ---- ---- --- --- --- --

獲得タイトル[編集]

ユニフォームスポンサー[編集]

スタッフと選手[編集]

現行ロースター[編集]

日立サンロッカーズ東京・渋谷ロースター
選手 その他
Pos # 名前 年齢 身長  体重 出身
F/C 0 満原優樹 26 (1989/12/27 ) 1.98 m (6 ft 6 in) 102 kg (225 lb) 東海大学 日本の旗
G 1 清水太志郎 35 (1981/08/06 ) 1.83 m (6 ft 0 in) 85 kg (187 lb) 筑波大学 日本の旗
PG 2 伊藤駿 26 (1990/02/14 ) 1.74 m (5 ft 9 in) 73 kg (161 lb) 青山学院大学 日本の旗
PG 9 ベンドラメ礼生 23 (1993/11/14 ) 1.83 m (6 ft 0 in) 79 kg (174 lb) 東海大学 日本の旗
SF 10 アキ・チェンバース 26 (1990/09/19 ) 1.90 m (6 ft 3 in) 85 kg (187 lb) カリフォルニア大学 日本の旗
G 14 大塚裕土 29 (1987/08/23 ) 1.88 m (6 ft 2 in) 82 kg (181 lb) 東海大学 日本の旗
C 22 チャド・ポスチュマス 25 (1991/2/12 ) 2.11 m (6 ft 11 in) 122 kg (269 lb) モアヘッド州立大学 カナダの旗
SF 24 広瀬健太 31 (1985/07/11 ) 1.93 m (6 ft 4 in) 90 kg (198 lb) 青山学院大学 日本の旗
F 33 アイラ・ブラウン 34 (1982/08/03 ) 1.93 m (6 ft 4 in) 105 kg (231 lb) ゴンザガ大学 日本の旗
F/C 34 アールティ・グイン 35 (1981/02/19 ) 2.08 m (6 ft 10 in) 120 kg (265 lb) ベイラー大学 アメリカ合衆国の旗
SF 39 藤高宗一郎 25 (1991/10/11 ) 1.89 m (6 ft 2 in) 91 kg (201 lb) 関西大学 日本の旗
ヘッドコーチ
BT・テーブス
アシスタントコーチ
勝久ジェフリー

  • 備考:
    • (C) チーム・キャプテン
    • アイラ・ブラウンは帰化選手


永久欠番[編集]

過去の主な所属選手[編集]

脚注[編集]

  1. ^ a b c “サンロッカーズ渋谷のメインアリーナが青山学院記念館に決定” (プレスリリース), 日立製作所, (2016年5月31日), http://www.hitachi.co.jp/New/cnews/month/2016/05/0531a.html 2016年5月31日閲覧。 
  2. ^ 菅裕一選手のNO.11を永久欠番に制定 - トピックス 2010年8月9日

外部リンク[編集]