宮ノ腰達也

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
宮ノ腰達也
TATSUYA Miyanokoshi
メディセオ
ポジション F
身長 188cm (6 ft 2 in)
体重 90kg (198 lb)
基本情報
本名 宮ノ腰達也
ラテン文字 TATSUYA Miyanokoshi
日本語 宮ノ腰達也
誕生日 (1974-04-24) 1974年4月24日(45歳)
日本の旗 日本
出身地 岐阜県
ドラフト  
選手経歴
1997-2000
2000-2002
2002-2003
2003-2006
2006-2007
2007-2009
大和証券
いすゞ自動車
横浜ギガキャッツ
日立
千葉ピアスアローバジャーズ
豊田通商

宮ノ腰 達也(みやのこし たつや、1974年4月24日 - )は、岐阜県出身のバスケットボール選手である。188cm、90kg。

来歴[編集]

岐阜農林高校3年時に18歳以下、日本大学3・4年時に22歳以下日本代表に選出される。

卒業後の1997年大和證券に入社。

1999年5月、全日本に初選出。同年のアジア選手権に出場した。

2000年、バスケットボール部がNSGグループに譲渡され「新潟アルビレックスBB」に変わったが、いすゞ自動車に移籍。

2000-01ファイナルでは、最終戦残り時間1分30秒で2連続3ポイントを叩き込み、逆転優勝をもたらした。

2002年には、いすゞバスケ部も廃部。小浜元孝監督らとともに、クラブチーム横浜ギガキャッツを発足。

その後、日立サンロッカーズ千葉ピアスアローバジャーズを経て、2007年、豊田通商ファイティングイーグルスに移籍。

2009年、関東実業団のメディセオ(10月までクラヤ三星堂)に移籍。

経歴[編集]

  • 岐阜農林高 - 日本大学 - 大和証券(1997年〜2000年) - いすゞ自動車(2000年〜2002年) - 横浜ギガキャッツ(2002年〜2003年) - 日立(2003年〜2006年) - 千葉(2006年〜2007年) - 豊田通商(2007年〜2009年) - メディセオ(2009年〜)

代表歴[編集]

  • 1992年 ジュニアアジア選手権
  • 1995年 韓国国際大会
  • 1996年 李相佰杯争奪日韓学生バスケットボール競技大会
  • 1999年 アジア選手権
  • 2000年 ジョーンズカップ
  • 2000年 スーパードリームゲーム

関連項目[編集]

外部リンク[編集]