NBL 2013-14

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動

NBL 2013-14は、2013年9月28日から2014年5月24日まで、日本各地で行われたバスケットボールリーグである。ナショナル・バスケットボール・リーグの初のシーズンとなる。

参加チーム[編集]

イースタンカンファレンス:
ウェスタンカンファレンス:

試合方式[編集]

レギュラーシーズン[編集]

  • 12チームを2つのカンファレンスに分割した6チーム1カンファレンスでの総当たり戦。(1チーム当たり54試合)
※12月7日から3月23日までは他カンファレンスとの交流戦を実施。

プレーオフ[編集]

  • 2014年5月2日開幕。
  • 各カンファレンス上位2位と3位同士の3戦2勝方式のカンファレンスセミファイナルを戦い、各カンファレンスの勝者はカンファレンス1位と3戦2勝方式のカンファレンスファイナルに進む。
  • ファイナルは各カンファレンスファイナル勝者による5戦3勝方式。

オールスターゲーム[編集]

  • 12月29日に開催。各カンファレンスごとにファン投票及び他推薦により選手を選出。

結果[編集]

レギュラーシーズン順位[編集]


※緑色がプレーオフ進出。

イースタン・カンファレンス[編集]

順位 チーム名 勝率 得点 失点 得失点率
1 東芝ブレイブサンダース神奈川 46 8 .852 - 4713 4068 1.16
2 トヨタ自動車アルバルク東京 45 9 .833 1.0 4670 3738 1.25
3 リンク栃木ブレックス 31 23 .574 14.0 4373 4223 1.04
4 レバンガ北海道 31 23 .574 0.0 4282 4077 1.05
5 日立サンロッカーズ東京 18 36 .333 13.0 4018 4302 0.93
6 千葉ジェッツ 18 36 .333 0.0 3747 4072 0.92

ウェスタン・カンファレンス[編集]

順位 チーム名 勝率 得点 失点 得失点率
1 パナソニックトライアンズ大阪 41 13 .759 - 4600 4095 1.12
2 アイシンシーホース三河 40 14 .741 1.0 4542 4020 1.13
3 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋 29 25 .537 11.0 4246 4091 1.04
4 つくばロボッツ 10 44 .185 19.0 3657 4601 0.79
5 兵庫ストークス 9 45 .167 1.0 3943 4631 0.85
6 熊本ヴォルターズ 6 48 .111 3.0 4028 4901 0.82

プレーオフ[編集]

カンファレンスセミファイナル(5月3日~5日)

勝者 スコア 敗者 会場
イースタン
1 トヨタ自動車アルバルク東京
(レギュラーシーズン・2位)
105 - 86 リンク栃木ブレックス
(同・3位)
大田区総合体育館
2 81 - 95
3 74 - 59
ウェスタン
1 アイシンシーホース三河
(レギュラーシーズン・2位)
76 - 67 三菱電機ダイヤモンドドルフィンズ名古屋
(同・3位)
広島県立総合体育館
2 94 - 84

カンファレンスファイナル(5月10日~13日)

勝者 スコア 敗者 会場
イースタン
1 東芝ブレイブサンダース神奈川
(レギュラーシーズン・1位)
78 - 61 トヨタ自動車アルバルク東京 代々木第二
2 95 - 81
ウェスタン
1 パナソニックトライアンズ大阪
(レギュラーシーズン・1位)
68 - 67 アイシンシーホース三河 愛知県体育館
2 76 - 79
3 73 - 59 パークアリーナ小牧

ファイナル(5月21日~24日)

優勝 スコア 準優勝 会場
1 東芝ブレイブサンダース神奈川 69 - 61 パナソニックトライアンズ大阪 代々木第二
2 80 - 78
3 78 - 61

オールスターゲーム[編集]

出場選手[編集]

  • EAST
HC ティム・ルイス(日立東京)
田臥勇太(リンク栃木)
桜井良太(北海道)
折茂武彦(北海道)
竹内譲次(日立東京)
竹内公輔(トヨタ東京)
ジャミール・ワトキンス(北海道)
ニック・ファジーカス(東芝神奈川)
佐藤博紀(千葉)
岡田優介(トヨタ東京)
辻直人(東芝神奈川)
大西崇範(東芝神奈川)
  • WEST
HC ジェリコ・パブリセビッチ(パナソニック大阪)
五十嵐圭(三菱電機名古屋)
川村卓也(パナソニック大阪)
大宮宏正(熊本)
桜木ジェイアール(アイシン三河)
中村友也(つくば)
マイケル・パーカー(パナソニック大阪)
マグナム・ロール(三菱電機名古屋)
金丸晃輔(アイシン三河)
梁川禎浩(兵庫)
小野元(熊本)
鵜澤潤(三菱電機名古屋)

結果[編集]

勝者 結果 敗者 MVP
WEST 116 - 104 EAST マイケル・パーカー

スリーポイントコンテスト[編集]

出場選手
選手 チーム
折茂武彦 北海道
岡田優介 トヨタ東京
辻直人 東芝神奈川
金丸晃輔 アイシン三河
川村卓也 パナソニック大阪
小野元 熊本
  • 優勝:辻直人

スラムダンクコンテスト[編集]

出場選手
選手 チーム
ジャミール・ワトキンス 北海道
橘佳宏 つくば
マグナム・ロール 三菱電機名古屋
大宮宏正 熊本
  • 優勝:マグナム・ロール

NBLアウォード[編集]

部門 受賞者 チーム
レギュラーシーズンMVP ニック・ファジーカス 東芝神奈川
プレーオフMVP 辻直人 東芝神奈川
ルーキー・オブ・ザ・イヤー 比江島慎 アイシン三河
コーチ・オブ・ザ・イヤー 北卓也 東芝神奈川
レフェリー・オブ・ザ・イヤー 平原勇次

ベスト5[編集]

P 受賞者 チーム
G 田臥勇太 リンク栃木
G/F 辻直人 東芝神奈川
F 川村卓也 和歌山
F/C マイケル・パーカー 和歌山
C ニック・ファジーカス 東芝神奈川

リーダーズ[編集]

部門 受賞者 チーム 記録
得点 ニック・ファジーカス 東芝神奈川 26.35点
アシスト 田臥勇太 リンク栃木 5.94本
リバウンド ニック・ファジーカス 東芝神奈川 13.50本
野投成功率 マイケル・パーカー 和歌山 62%
フリースロー成功率 古川孝敏 リンク栃木 90%
3P成功率 金丸晃輔 アイシン三河 47%
スティール 田臥勇太 リンク栃木 2.02本
ブロックショット ジャミール・ワトキンス 北海道 2.23本

備考[編集]

参照[編集]

関連項目[編集]