横尾達泰

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
横尾達泰
TATSUHIRO Yokoo
Yokoo tatsuhiro.jpg
サイバーダイン茨城ロボッツ  No.55
ポジション SG
背番号 55
身長 186cm (6 ft 1 in)
体重 78kg (172 lb)
基本情報
本名 横尾達泰
愛称 ヨコチン,よこもん,王子
ラテン文字 TATSUHIRO Yokoo
日本語 横尾達泰
誕生日 (1985-02-28) 1985年2月28日(33歳)
日本の旗 日本
出身地 愛知県
ドラフト  
選手経歴
2007-2010
2010-2017
2017-2018
2018-
日立
島根スサノオマジック
熊本ヴォルターズ
サイバーダイン茨城ロボッツ

横尾 達泰(よこお たつひろ、1985年2月28日 - )は、愛知県出身のバスケットボール選手である。ポジションはシューティングガード。竹内世代のひとり。

来歴[編集]

洛南高校3年生時の2002年、全国高等学校総合体育大会バスケットボール競技大会でベスト4。2003年1月開催の第33回ウィンターカップでは初優勝に貢献する。同期の竹内公輔譲次兄弟がいる。

2003年4月、明治大学に進学。卒業後の2007年、日立に入社。

2010年、日立を退社してbjリーグトライアウトを受験。6月のbjリーグドラフト会議で新規参入チームの島根スサノオマジックにドラフト全体1位で指名される[1]

島根加入後は1年目より主力となり、2010-11シーズンはレギュラーシーズン50試合(内37試合でスターター)に出場。プレイオフ進出に貢献した。

経歴[編集]

  • 洛南高 - 明治大学 - 日立(2007年〜2010年) - 島根(2010年〜2017年)- 熊本(2017年〜2018年)-茨城(2018年〜)

家族[編集]

母・弘子(旧姓・中川)も元第一勧銀のバスケットボール選手で全日本として1979年世界選手権にも出場した。

父も元豊田通商のバスケットボール選手。

松江市出身の妻がいる。

記録[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2007-08 日立 10 1.7 .333 .167 .750 0.5 0 0.1 0 0.1 1.2
2008-09 日立 8 1.4 .000 .000 .500 0.3 0.1 0 0 0.1 0.1
2009-10 日立 11 4.5 .385 .600 --- 1.1 0.4 0.2 0 0.8 1.2
2010-11 島根 50 37 27.4 .405 .365 .634 2.3 1.4 .6 .1 1.2 8.3
2011-12 島根 51 29 26.8 .397 .376 .547 2.1 1.3 .5 .0 1.5 7.5
2012-13 島根 52 52 25.1 .436 .425 .763 2.4 1.4 .5 .2 1.3 7.7
2013-14 島根 46 44 25.1 .417 .295 .698 1.9 1.4 .5 .0 1.5 6.8
2014-15 島根 52 26.6 .455 .382 .818 2.0 1.1 0.5 0.0 1.4 8.4

脚注[編集]

  1. ^ ドラフト指名選手島根スサノオマジック

関連項目[編集]