小島佑太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小島佑太
Yuta kojima
Kojima yuuta.jpg
アースフレンズ東京Z  No.3
ポジション パワーフォワード
背番号 3
身長 192cm (6 ft 4 in)
体重 88kg (194 lb)
血液型 O型
足のサイズ 32.0cm
基本情報
本名 小島佑太
愛称 "ユウタ"
ラテン文字 Yuta kojima
日本語 小島佑太
誕生日 (1983-10-31) 1983年10月31日(35歳)
日本の旗 日本
出身地 栃木県宇都宮市
ドラフト 2008年 11位 
選手経歴
日立
滋賀レイクスターズ
宮崎シャイニングサンズ
青森ワッツ
2006-2008
2008-2010
2010-2013
2013-

小島 佑太こじま ゆうた1983年10月31日 - )は、栃木県宇都宮市出身のプロバスケットボール選手である。日本男子プロバスケットボールリーグB.LEAGUEパスラボ山形ワイヴァンズに所属している。ポジションはスモールフォワード

来歴[編集]

10歳の時にバスケットボールを始める。

宇都宮市立陽北中学校を卒業後、宇都宮学園高校に進学。高校2年生の2000年ウィンターカップで1年先輩の荒井尚光とともに初の全国大会出場を果たすも、2回戦(初戦)で中川兄弟(中川直之和之)擁する豊浦高校に77vs78の1点差で惜敗。この試合、小島はチーム最多の24点と活躍する。[1]

2002年拓殖大学進学後、3年生の時にインカレ3位に貢献する。

2006年、日立サンロッカーズに入団。

2008年、bjリーグに新規参入する滋賀レイクスターズよりドラフト全体11位(3巡目)指名を受け入団。

2010年、エクスパンションドラフトで新規参入チームの宮崎シャイニングサンズに指名され移籍。副キャプテンに就任し、2010-11シーズンは総出場時間が初めて1000分を超えた。2011-12シーズンはシーズン途中で負傷し、前シーズンより出場時間が減少した。2012-13シーズンは自身一人を残して他の選手が全員退団。キャプテンを務め、レギュラーシーズン全52試合(うちスターター51試合)に出場。

前シーズン終了後に宮崎チームは消滅し、新規参入チームの青森ワッツに移籍した。

経歴[編集]

  • 宇都宮市立陽北中学校 - 宇都宮学園高校 - 拓殖大学 - 日立 - 滋賀(2008年〜2010年) - 宮崎(2010年~2013年) - 青森(2013年~)

記録[編集]

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2006-07 日立
2007-08 日立
2008-09 滋賀
2009-10 滋賀
2010-11 宮崎 50 17 21.6 .308 .190 .650 3.5 1.8 1.2 0.2 1.3 3.6
2011-12 宮崎 37 9 14.1 .345 .235 .581 2.8 0.8 0.4 0.1 0.6 2.2
2012-13 宮崎 52 51 21.5 .319 .260 .491 3.3 1.5 0.9 0.2 1.3 4.8
2013-14 青森 52 46 19.9 .359 .167 .550 2.7 1.8 1.1 0.2 1.4 4.1

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]