菅原洋介

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動先: 案内検索
菅原洋介
Yosuke Sugawara
滋賀レイクスターズ
ポジション PG/SG
身長 186cm (6 ft 1 in)
体重 82kg (181 lb)
血液型 A型
足のサイズ 28.0cm
基本情報
愛称 "ヨウスケ"
ラテン文字 Yosuke Sugawara
誕生日 (1983-09-25) 1983年9月25日(34歳)
日本の旗 日本
出身地 北海道江別市
ドラフト 2008年 3位 
選手経歴
2006-2007
2007-2008
2008-2010
2010-2012
2012-2013
2013-2014
2014-2016
2016-
アメリカ合衆国の旗サンノゼ・スカイロケッツ
日本の旗レラカムイ北海道
日本の旗琉球ゴールデンキングス
アメリカ合衆国の旗静岡ジムラッツ
日本の旗琉球ゴールデンキングス
日本の旗大阪エヴェッサ
日本の旗群馬クレインサンダーズ
日本の旗滋賀レイクスターズ

菅原洋介すがわら ようすけ1983年9月25日 - )は日本のバスケットボール選手である。ポジションはポイントガードシューティングガード。186cm、82kg。

来歴[編集]

北海道江別市出身。4歳でバスケットボールを始める。江別市立中央中学校を卒業後、東海大四高に進学[1]早稲田大学では主将を務め、卒業後、ABAサンノゼ・スカイロケッツに入団。

2007年JBL主催のトライアウトに参加。レラカムイ北海道に第1号選手として入団。ヘッドコーチの東野智弥の方針でトヨタ自動車アルバルクから移籍してきた桜井良太がポイントガードに転向したことと、同じくトヨタから移籍のベテランシューター折茂武彦がいたことで出場機会に恵まれず、全35試合中27試合、先発で出場したのはわずか1試合だった。シーズン終了後退団。

2008年bjリーグドラフトにて琉球ゴールデンキングスより全体3位指名を受け入団。2008-09レギュラーシーズン52試合中45試合に出場(うち先発出場が8試合)、プレイオフでは控え選手として全4試合出場し、bjリーグ優勝に貢献した。

2010年、11月に開幕する米国プロバスケットボール独立リーグABAに、同リーグへ日本から初参戦する静岡ジムラッツの一員として参戦する。菅原は06年のABAサンノゼ・スカイロケッツ以来、2度目の米国リーグ参戦となる。チームはロサンゼルスを本拠地に、11月中旬から来年2月まで公式戦20試合を行った。

2012年、琉球ゴールデンキングスに復帰。2012-13シーズンはレギュラーシーズン52試合のうち44試合に出場し、出場時間489分、1試合平均2.3得点を記録した。琉球との契約はこのシーズン限りで満了となり、次の2013-14シーズンは大阪エヴェッサに所属して46試合に出場した。2014年オフ、群馬クレインサンダーズに移籍。

記録[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2012-13 琉球 44 9.9 .305 .233 .688 2.0 0.3 0.3 0.0 0.5 2.3
bjリーグ 2013-14 大阪 46 24.3 .401 .302 .896 3.0 1.6 0.9 0.0 1.4 8.5
bjリーグ 2014-15 群馬 51 20.3 .364 .280 .759 2.7 2.0 0.6 0.1 1.3 5.1
bjリーグ 2015-16 群馬 41 14.6 .415 .288 .833 2.1 0.9 0.7 0.0 0.8 4.1
B2 2016-17 滋賀

脚注[編集]

  1. ^ 高校の同期に野口大介が居る。後にレラカムイ北海道でもチームメイトになった。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]