志村雄彦

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
志村雄彦
Takehiko SHIMURA
Shimura takehiko.jpg
仙台89ERS  No.4
ポジション ポイントガード
背番号 4
身長 160cm (5 ft 3 in)
体重 65kg (143 lb)
血液型 A型
足のサイズ 27cm
基本情報
本名 志村雄彦
愛称 シム、タケ
ラテン文字 Takehiko SHIMURA
日本語 志村雄彦
誕生日 (1983-02-14) 1983年2月14日(35歳)
日本の旗 日本
出身地 宮城県泉市
(現・仙台市泉区
ドラフト 2008年 7位 
選手経歴
2005-2008
2008-2011
2011
2011-2018
東芝
仙台89ERS
琉球ゴールデンキングス
仙台89ERS

志村 雄彦しむら たけひこ1983年2月14日 - )は、宮城県泉市(現・仙台市泉区)出身の元プロバスケットボール選手である。日本男子プロバスケットボールリーグB.LEAGUE仙台89ERSなどに所属し、2017-18シーズン終了後現役引退。現役時代のポジションはポイントガード。160cm、65kg。現役引退後、仙台89ERSのゼネラルマネージャーに就任。

来歴[編集]

10歳でバスケットボールを始め、仙台市立将監中学校へ進学。高校は仙台高校に進学。ウィンターカップ連覇、国体優勝などを経験。大学は慶應義塾大学に進学。4年時に関東大学リーグ、インカレで優勝し、MVPを受賞。

卒業後の2005年、東芝に入社(背番号10)。1年目から出場機会を得る。2007-2008年シーズン限りで退団し、bjリーグのトライアウトを受ける。2008年のbjリーグドラフト会議で地元の仙台89ERSから1巡目全体7位指名を受け入団。背番号は4番。

2011年3月に発生した東日本大震災による仙台の活動停止を受け、選手救済制度により琉球ゴールデンキングスにレンタル移籍。背番号は「89」。

bjリーグ 2011-12シーズンは活動再開した仙台に復帰。背番号は以前と同じ4番。リーグ3位の1試合平均5.3本のアシストを記録。

2012年2月16日ミヤギテレビアナウンサー武田玲子と入籍した[1]

bjリーグ 2012-13シーズンは1試合平均6.25本のアシストを記録して、最多アシストのタイトルを初めて獲得した。

人物[編集]

  • 160cmと、男子の選手としてはとても小柄である。2008年に仙台に入団した当時は、bjリーグで2番目に背の低い選手(最も低いのは横浜ビー・コルセアーズ稲垣敦の158cm)であった。最も身長の高い孫明明 (2008-2009) とは76cmの差がある。プレイスタイル等から人気が高い選手。
  • 2006世界選手権での日本のグループラウンド敗退の際に出した日本協会のコメントに対する批判を自身のブログで展開した。

学歴[編集]

・仙台市立将監中学校

・仙台市立仙台高等学校

・慶應義塾大学

記録[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
bjリーグ 2008-09 仙台
bjリーグ 2009-10 仙台
bjリーグ 2010-11 仙台
bjリーグ 2011-12 仙台 51 49 31.0 .397 .353 .769 3.6 5.3 1.5 0.0 1.4 7.3
bjリーグ 2012-13 仙台 52 52 29.4 .410 .379 .759 2.7 6.3 1.5 0.0 1.2 7.9
bjリーグ 2013-14 仙台 52 39 31.4 .367 .340 .831 3.1 5.6 1.5 0.0 1.3 6.8
bjリーグ 2014-15 仙台 52 28.3 .381 .409 .818 2.9 4.2 1.4 0 1.1 5.5
bjリーグ 2015-16 仙台
B1 2016-17 仙台

脚注[編集]

[ヘルプ]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]