小林遥太

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
小林 遥太
Ryota Kobayashi
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ  No.0
ポジション ポイントガード
背番号 0
身長 178cm (5 ft 10 in)
体重 77kg (170 lb)
基本情報
ラテン文字 Ryota Kobayashi
誕生日 (1991-09-12) 1991年9月12日(29歳)
日本の旗 日本
出身地 新潟県
出身 洛南高校
青山学院大学
ドラフト  
選手経歴
2014-2018
2018-
滋賀レイクスターズ
名古屋ダイヤモンドドルフィンズ

小林 遥太(こばやし りょうた、1991年9月12日 - )は、新潟県出身のバスケットボール選手である。身長178cm、体重77kgで、ポジションはポイントガード[1]Bリーグ名古屋ダイヤモンドドルフィンズに所属している。

洛南高校では、2年生時にインターハイベスト4、ウィンターカップ優勝。3年生時にインターハイベスト8、ウィンターカップベスト16。

青山学院大学では、1年生時と2年生時に関東選手権優勝、関東リーグ優勝、インカレ優勝。3年生時に関東選手権優勝、関東リーグ優勝、インカレ準優勝。4年生時に関東選手権優勝、関東リーグ準優勝、インカレ3位。

2014年6月、bjリーグ滋賀レイクスターズに、自由獲得枠で入団[2]。初年度となる2014-15シーズンは51試合に出場し、1試合平均2.3得点を挙げた。

以降、滋賀でのプレイを続けたが、2017-18シーズン、ヘッドコーチにショーン・デニスが就任すると、エースガードである並里成の活躍もあって出場時間が1試合平均8.4分にまで低下する。出場機会を求めた小林は滋賀との契約を更新せず、かつて滋賀のヘッドコーチだった遠山向人がコーチを務める名古屋ダイヤモンドドルフィンズへ移籍した[3]

個人成績[編集]

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン
シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
2014-15 滋賀 51 37 17.1 36.9 50.0 51.7 1.5 1.9 0.7 0.0 1.0 2.3
2015-16 滋賀 52 43 23.3 41.3 13.9 71.7 3.3 3.1 1.3 0.1 1.2 4.8
2016-17 滋賀 59 28 14.2 30.8 26.9 78.6 1.4 1.4 0.4 0.0 0.6 2.1
2017-18 滋賀 51 1 8.4 31.9 17.4 78.6 0.8 1.2 0.2 0.0 0.4 2.0
2018-19 名古屋D

脚注[編集]

  1. ^ “小林遥太選手 2018-19 SEASON新加入のお知らせ” (プレスリリース), 名古屋ダイヤモンドドルフィンズ, (2018年6月5日), https://nagoya-dolphins.jp/news/45040/ 2018年9月22日閲覧。 
  2. ^ 小林遥太選手、鈴木友貴選手契約基本合意のお知らせ” (2014年6月29日). 2018年9月22日閲覧。
  3. ^ 泉誠一 (2018年9月11日). “『今まではなかった』スタイルに挑み、成長できたアーリーカップ(名古屋ダイヤモンドドルフィンズ #0 小林遥太選手)”. バスケットボールスピリッツ. アートグラフィック新潟. 2018年9月22日閲覧。