アミューズメントヴィジョン

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
セガ > アミューズメントヴィジョン

株式会社アミューズメントヴィジョンAmusement Vision, Ltd.)は、かつて存在したセガの開発子会社。 デイトナUSAスパイクアウトのようなアーケードゲームの開発で知られるセガの特別な研究開発部門だったRD4(旧AM11)が母体となった。

社長は名越稔洋

2000年に設立されたセガのセカンドパーティーである。2003年10月1日のグループ再編で、スマイルビットからスポーツゲーム以外の作品の、権利と開発業務を譲渡された。

セガとサミーが統合され、日本の持株会社セガサミーホールディングスが形成されたのち、2004年7月1日に、セガの他の開発子会社セガワウSEGA-AM2ヒットメーカー、スマイルビット、ソニックチームデジタルレックスと共に再びセガに統合された。

作品[編集]

外部リンク[編集]