トライフープ岡山

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
トライフープ岡山
TRYHOOP OKAYAMA
呼称/略称 トライフープ岡山
所属リーグ 日本の旗 B3.LEAGUE
創設年 2018年
本拠地 岡山県岡山市
アリーナ ジップアリーナ岡山
チームカラー    青、   オレンジ
運営法人 株式会社TRYHOOP
代表者 中島聡
ヘッドコーチ 元安陽一
公式サイト http://tryhoop.com/
テンプレートを表示
TRYHOOP OKAYAMA.EXE
TRYHOOP OKAYAMA.EXE
所属リーグ 日本の旗3x3.EXE PREMIER
カンファレンス 西日本カンファレンス
創設年 2015年
本拠地 岡山県岡山市
チームカラー    青、   オレンジ
運営法人 株式会社TRYHOOP
代表者 中島聡
テンプレートを表示
株式会社TRYHOOP
種類 株式会社
本社所在地 700-8558
岡山県岡山市北区厚生町3丁目1番15号 岡山商工会議所ビル616
設立 2013年
業種 サービス業
事業内容 バスケットボールフリーコート・チーム・スクールの運営・管理
代表者 中島聡
テンプレートを表示

トライフープ岡山(トライフープおかやま、TRYHOOP OKAYAMA)は岡山県岡山市を本拠地とする、バスケットボールのクラブチームである。5人制バスケットボールの「トライフープ岡山」と、3x3の「トライフープ岡山ドットエグゼ」の2チームがあり、5人制のチームはBリーグ参入を目指しており、2018年9月にB3リーグの準加盟チームとなった。

概要[編集]

元プロバスケットボール選手の中島聡がバスケットボールを通じて、コミュニケーション能力の向上、健康増進を担い、岡山の子供達がバスケットボールのプロ選手になりたいという夢を持ってもらえる、その夢を叶える場所を目指すべく2014年に設立された[1]
岡山市内に倉庫を改造し屋内コートを設置して、スクールやフリーコートを運営しており、2015年には3人制バスケットボールの「3x3」のクラブチームであるTRYHOOP OKAYAMA.EXEを設立。3x3のプロリーグである「3x3.EXE PREMIER」に参戦している。

2018年Bリーグ参入を目指して5人制チームを設立。Bリーグ及びB3.LEAGUE傘下となる地域リーグの中国・四国・九州地区に参戦する予定である。 選手は5人制と3人制の選手を兼務する選手と5人制と3人制に専念する選手に分かれる予定。またB3参入後のホームゲームに関しては本拠地がある岡山市に加えて津山市での試合も検討する。2018年9月12日のB3リーグ理事会でB3リーグ準加盟が承認された。またチームのゼネラルマネジャーとして富山グラウジーズ所属で3人制チームにも参加している比留木謙司が就任した。

2019年3月6日の同リーグ理事会でB3リーグ公式試合参加資格に合格。

同年4月11日の同リーグ理事会で2019-20シーズンからのB3リーグ入会が承認された[2]

同年7月11日、ホームタウンが岡山市に加えて、津山市が追加された[3][4]

スポンサー[編集]

  • サプライヤー:EGOZARU
オフィシャルパートナー
  • 株式会社ジップ
  • カンコー学生服
  • 岡山マツダ

選手[編集]

現在

過去

成績[編集]

脚注[編集]

外部リンク[編集]