半田圭史

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
半田圭史
KEISHI Handa
Handa keishi.jpg
引退
ポジション(現役時) PG
身長(現役時) 173cm (5 ft 8 in)
体重(現役時) 71kg (157 lb)
血液型 A型
基本情報
本名 半田圭史
ラテン文字 KEISHI Handa
日本語 半田圭史
誕生日 (1977-07-01) 1977年7月1日(41歳)
日本の旗 日本
出身地 秋田県雄物川町
ドラフト  

半田圭史(はんだ けいし、1977年7月1日 - )は、秋田県出身のバスケットボール選手である。ポジションはポイントガード。173cm、71kg。A型。

来歴[編集]

バスケの名門・秋田県立能代工高で1年次からベンチ入りし、3年連続インターハイ優勝、3年次にはウィンターカップ優勝と全国4冠に輝いた。

卒業後は、専修大学を経て2000年日立サンロッカーズに入団。

2002年アジア大会日本代表にも選出された。

2004年トヨタ自動車アルバルクに移籍。2005-06、2006-07のスーパーリーグ連覇、2007年のオールジャパン初優勝に貢献した。2009年に退団。

2009年の月9ドラマ「ブザービート」のバスケ指導も行っている。

経歴[編集]

  • 能代工業高校 - 専修大学 - 日立(2000年~2004年) - トヨタ自動車(2004年~2009年)

日本代表歴[編集]

  • 第21回ユニバーシアード
  • 2002アジア大会

関連項目[編集]

リンク[編集]

半田圭史オフィシャルブログ