吉田健司 (バスケットボール)

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
吉田健司
KENJI Yoshida
筑波大学 HC
役職 ヘッドコーチ
--
--
基本情報
本名 吉田健司
ラテン文字 KENJI Yoshida
日本語 吉田健司
日本の旗 日本
出身地 東京都
ドラフト  
選手経歴
1978-1982
1982-19??
筑波大学
東芝ブレイブサンダース
指導者経歴
1997-2004
2001-03
2005-
東芝ブレイブサンダース
バスケットボール男子日本代表
筑波大学

吉田 健司(よしだ けんじ、1959年5月 - )は、東京都出身のバスケットボール指導者、元バスケットボール男子日本代表ヘッドコーチである。現在は、筑波大学 体育系 准教授[1]で、筑波大学男子バスケットボール部ヘッドコーチ。

人物[編集]

都立北園高校から筑波大学に進学。1979年関東大学リーグでリバウンド王を獲得。1981年関東大学リーグでは敢闘賞に選ばれる活躍を見せる。

卒業後は東芝に入社しバスケ部に所属。中心選手として活躍して2部優勝と1部昇格に貢献、新人王も獲得する。

引退後は社業に専念した後、スタッフ、アシスタントコーチを経て、ヘッドコーチに就任。1999-2000シーズンには、オールジャパン、日本リーグの2冠に導いた。

2001年から2003年には、全日本監督を務める。

2004年に東芝を退社後、母校である筑波大学男子バスケットボール部の技術顧問に就任[2]

2005年4月からはヘッドコーチとして指揮を執っている。

2006年の世界バスケではCSの解説も務めた。

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 吉田 健司(ヨシダ ケンジ; Yoshida, Kenji)”. 筑波大学 (2015年). 2015年10月3日閲覧。
  2. ^ 筑波大学 体育専門学群 教員紹介 吉田 健司”. 筑波大学 (2015年). 2015年10月3日閲覧。

関連項目[編集]

外部リンク[編集]