田中輝明

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
田中輝明
TERUAKI Tanaka
Tanaka teruaki.jpg
ポジション F
--
--
基本情報
本名 田中輝明
ラテン文字 TERUAKI Tanaka
日本語 田中輝明
誕生日 (1968-07-16) 1968年7月16日(50歳)
日本の旗 日本
出身地 福岡県北九州市門司区
ドラフト  

田中 輝明(たなか てるあき、1968年7月16日 - )は、福岡県出身の元バスケットボール選手・指導者である。

来歴[編集]

福大大濠高校3年次、2冠(選抜・インターハイ)の主力として活躍。ジュニア代表に選ばれる。

日本大学卒業後、東芝に入社。

2004年現役引退。アシスタントコーチに転じる。

2007年、前任者鎌田光顕の退任に伴いヘッドコーチに昇格。バスケットボールの完全プロ化に否定的な指導者の一人である。

2011年退任。

経歴[編集]

  • 福大大濠高 - 日本大学 - 東芝(1991年〜2004年)

日本代表歴[編集]

  • 1986アジアジュニア選手権
  • 2006アジア大会(カタール・ドーハ) アシスタントコーチ
  • 2007アジア選手権(北京五輪予選・徳島) アシスタントコーチ

関連項目[編集]