東京都立北園高等学校

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
東京都立北園高等学校
Kitazono High School.JPG
過去の名称 東京府立第九中學校
東京都立第九中學校
東京都立第九新制高等学校
国公私立の別 公立学校
設置者 東京都
設立年月日 1928年
共学・別学 男女共学
課程 全日制課程
単位制・学年制 学年制
設置学科 普通科
高校コード 13140H
所在地 173-0004
東京都板橋区板橋4-14-1
北緯35度45分1秒東経139度42分57.8秒
外部リンク 公式サイト
Portal.svg ウィキポータル 教育
Project.svg ウィキプロジェクト 学校
テンプレートを表示

東京都立北園高等学校(とうきょうとりつ きたぞのこうとうがっこう)は、東京都板橋区板橋に所在する都立高等学校

概要[編集]

1928年昭和3年)に開校した東京府立第九中学校を前身とする都立進学校。戦前は他の府立中学と同様に忠君愛国教育や軍隊式教育を採用していたが、その中で最も軍国主義的傾向が強かったのが九中であったと云われている。昭和史のスライドフィルムに残るそうした映像はほぼ当時の九中を写したものである。校名は「城北の学園」という意味に由来する(新制高校への改組時に所在地から「板橋」とする予定であったが、先に板橋高校に名付けられた為に「北園」と名付けたという)。

1950 - 1960年代は、第四学区で小石川高校に次ぐ位置にあり、10 - 30名前後(40人台の年もあった)を東大、100名以上を早慶へ輩出していた。グループ合同選抜制度時代には42グループの首位であったが、その後は他の都立高校と同様進学実績が低迷した。現在は2006年平成18年)から土曜授業を復活するなど、進学実績上昇のために改革が進んでおり、都から進学指導推進校に指定されている。一般入試に於いては都の共通問題を使用しており、学力検査と調査書の総合点が高い順に男女とも各々上位9割を決定しているが、残り1割は調査書を無視して学力検査の合計点が高い順に合格者を決定する特別選考枠を設けている。

自由の北園」と呼ばれるように、新制高校に改組された時からの私服校であり、旧制中学以来の自由で自主性を重んじる校風が根付いている。大学受験への取り組みも熱心に行われており、国公立大学・難関私立大学合格を目標とした進路指導を実施している。放課後や長期休業中に進学補習が開かれるほか、高3で小論文指導、英語と数学の勉強合宿を実施している。また、第二外国語教育に熱心なことでも知られている。

2010年度より、九曜会(同窓会)などの協力のもと、長野県信州大学と提携した「信州北園プロジェクト」を開始する。プロジェクトでは、難関大学現役に合格できる学力と、未来を切り開く人間力の育成を目指して、長野県にて、勉強合宿や大学のキャンパス訪問、信州の森体験、森林保全奉仕合宿などを実施。

校地の由来[編集]

校地周辺を含めて、かつて加賀藩前田家の広大な庭園を含む下屋敷が存在した。現在の校地は、下屋敷の建物があった場所と言われている。

沿革[編集]

信州北園プロジェクト[編集]

  • 新入生セミナー合宿(1年次4月実施)

 1泊2日で信州大学見学や勉強をする。

  • 森林保全合宿(2年次5月実施)

 2泊3日で信州の森で奉仕活動を行う。

  • 勉強合宿(1・2年次夏休み実施 希望者)

 3泊4日で信州で勉強をする。

第二外国語教育[編集]

伝統的に第二外国語教育に力を入れており、希望者は1年次から3年間継続してドイツ語フランス語ロシア語中国語を学ぶことができる。高校課程でロシア語を3年間履修することができる高校は全国でもほとんど存在しない。

ドイツ語には特に力を入れており、3年次には、5単位の「英語」の代わりに「ドイツ語」を履修することができる(「独専」と呼ばれる)。このため、大学入試科目でドイツ語を選択する生徒も少なくない。 ドイツ外務省が主催するPASCHパートナー校に指定。2010年(平成22年)は3名のドイツ留学が実現した。また、全国高校生ドイツ語スピーチコンテストでは優勝者を輩出している。

交通・周辺環境[編集]

板橋区の東端にある。敷地は国道17号中山道)から少し入った場所。

施設・設備[編集]

  • 校舎 - 冷暖房完備。
  • 食堂 - 2004年にPTA食堂ができた。
  • 霧ヶ峰北園寮 - 合宿施設。所在地は長野県諏訪市霧ヶ峰強清水。

学園祭[編集]

  • 文化祭は「柊祭(ひいらぎさい)」と呼ばれ毎年9月中旬に行われる。名称は校章のヒイラギを由来とする。かつては異種格闘技研究会のプロレス興行が開催されていた。現在では、服飾部によるファッションショーやストリートパフォーマンス部によるダンスパフォーマンスが看板となっている。

テーマ[編集]

  • 2009年度「和」
  • 2010年度「ワンダーランド」
  • 2011年度「おもちゃ箱」
  • 2012年度「タイムスリップ」
  • 2013年度「魔法」

部活・同好会[編集]

運動部[編集]

  • ラグビー部
  • サッカー部
  • 軟式野球部
  • 陸上部
  • 剣道部
  • 男子バレー部
  • 女子バレー部
  • 男子バスケット部
  • 女子バスケット部
  • 水泳部
  • 卓球部
  • 硬式テニス部
  • 軟式テニス部
  • バドミントン部
  • ソフトボール部
  • ストリートパフォーマンス部(ダンス部)
  • 柔道部
  • 山岳部

文化部[編集]

  • 演劇部
  • 美術部
  • 吹奏楽部
  • 文芸部
  • 茶道部
  • 新聞部
  • クッキング部
  • 服飾部
  • 漫画イラスト部
  • 写真部
  • 放送部
  • アコースティックハーモニー部
  • フリーミュージック部(軽音部)
  • 理科学研究部
  • 地球科学部
  • 映像研究部
  • 物理研究部

同窓会・後援会[編集]

  • 九曜会 - 旧府立九中と北園高校の同窓会活動を行っている。九は府立九中から取られている。
  • 財団法人 三五会 - 北園高校後援会。霧ヶ峰北園寮は本会が所有し管理運営を行う。
  • 九柊会 定時制同窓会

著名な関係者[編集]

出身者[編集]

※括弧内は卒業年。ただし、中退者等は例外あり。

教職員[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]