ルカ・パヴィチェヴィッチ

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
Jump to navigation Jump to search
ルカ・パヴィチェヴィッチ
Luka Pavićević
アルバルク東京 HC
役職 ヘッドコーチ
--
--
基本情報
ラテン文字 Luka Pavićević
モンテネグロ語 Luka Pavićević
誕生日 (1968-06-17) 1968年6月17日(50歳)
モンテネグロの旗 モンテネグロ
出身地 ティトーグラード
ドラフト  

ルカ・パヴィチェヴィッチ(Luka Pavićević、1968年6月17日 - )は、モンテネグロバスケットボール選手、指導者。ユーゴスラビア・ティトーグラード(現:ポドゴリツァ)出身。

略歴[編集]

ユタ大学卒業後、ヨーロッパ各国で選手として欧州チャンピオンズカップ(現ユーロリーグ)3度優勝など活躍し、引退後の2003年からセルビアA1リーグで指導者キャリアを始める。ギリシャ、ドイツ、フランスを渡った後、2012年から14年まで母国モンテネグロ代表ヘッドコーチを務める。

2016年11月、日本バスケットボール協会技術委員会アドバイザー就任のため来日[1]男子日本代表次期ヘッドコーチ就任まで代行を務めた。

2017年6月、アルバルク東京HC就任[2]

脚注[編集]

[ヘルプ]