佐藤賢次

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
ナビゲーションに移動 検索に移動
佐藤賢次
KENJI Sato
Sato kenji AC.jpg
川崎ブレイブサンダース AC
役職 アシスタントコーチ
ポジション(現役時) G
背番号(現役時) 3
身長(現役時) 180cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 77kg (170 lb)
血液型 O型
基本情報
本名 佐藤賢次
ラテン文字 KENJI Sato
日本語 佐藤賢次
誕生日 (1979-12-14) 1979年12月14日(39歳)
日本の旗 日本
出身地 奈良県
ドラフト  

佐藤 賢次(さとう けんじ、1979年12月14日 - )は、奈良県出身の元バスケットボール選手、指導者。180cm、77kg。川崎ブレイブサンダース所属。

来歴[編集]

大瀬中、洛南高青山学院大学を経て東芝に入社。

大瀬中学時代は、そのプレーぶりから「奈良のマイケル・ジョーダン」と呼ばれていた。(当時の『月刊バスケットボール』にも記載されていた。)大学4年のトーナメントで優勝した際に、山田哲也(現・日立)は「(苦しい時に佐藤が引っ張ってくれて)やっぱりマイケルジョーダンですよ。」とコメントしている。

大学時代は同学年で同姓の佐藤稔浩(現・日立)とポジション争いをすることになる。 二人同時にプレーする際は、佐藤(稔)が1番、佐藤(賢)が2番のポジションとなることが多かった。

中学、高校、大学共に主将を務める。 東芝では、2006-07より主将を務めた。2011年引退。引退後はアシスタントコーチを務める。

経歴[編集]

  • 大瀬中 - 洛南高 - 青山学院大学 - 東芝(2002年〜2011年)

関連項目[編集]