ブランドン・レアード

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ブランドン・レアード
Brandon Laird
北海道日本ハムファイターズ #5
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サイプレス
生年月日 1987年9月11日(27歳)
身長
体重
6' 1" =約185.4 cm
215 lb =約97.5 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 三塁手一塁手
プロ入り 2007年 MLBドラフト27巡目
初出場 MLB / 2011年7月20日
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

ブランドン・J・レアードBrandon J. Laird, 1987年9月11日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サイプレス出身のプロ野球選手内野手)。現在は、北海道日本ハムファイターズに所属している。

MLBアリゾナ・ダイヤモンドバックスの傘下に所属しているジェラルド・レアードは実の兄である[1]

経歴[編集]

アマチュア時代[編集]

ウエストイニスターのラ・クインタ高校出身で2005年MLBドラフトクリーブランド・インディアンズから27巡目で指名されるが拒否し、サイプレス大学に進学。

ヤンキース時代[編集]

2007年MLBドラフトニューヨーク・ヤンキースから27巡目で指名され入団した。

2011年7月22日、本拠地ヤンキー・スタジアムでメジャーデビューを果たす。

アストロズ時代[編集]

2012年9月1日にヒューストン・アストロズへ移籍。

2013年10月4日、FAとなる。

ナショナルズ傘下時代[編集]

2013年11月23日、カンザスシティ・ロイヤルズとマイナー契約を結んだ[2]

2014年3月15日にトレードでワシントン・ナショナルズへ移籍した[3]

日本ハム時代[編集]

2014年11月18日に、北海道日本ハムファイターズが獲得合意した[4]。12月12日に、背番号が「5」に決まった事が発表された[5]

エピソード[編集]

2009年の12月に、兄のジェラルドと2人で、NBAフェニックス・サンズボストン・セルティックスの試合をUSエアウェイズ・センターで観戦しに行った際、乱闘騒ぎを起こし警察に逮捕された[6]

詳細情報[編集]

年度別打撃成績[編集]

















































O
P
S
2011 NYY 11 25 21 3 4 0 0 0 4 1 0 0 1 0 3 0 0 4 1 .190 .292 .190 .482
2012 HOU 17 37 35 2 9 1 0 1 13 4 0 0 0 0 2 0 0 8 1 .257 .297 .371 .668
2013 25 76 71 7 12 3 0 5 30 11 0 0 0 0 3 0 2 26 2 .169 .224 .423 .647
通算:3年 53 138 127 12 25 4 0 6 47 16 0 0 1 0 8 0 2 38 4 .197 .255 .370 .625
  • 2014年度シーズン終了時

背番号[編集]

  • 60 (2011年)
  • 13 (2012年)
  • 4 (2013年)
  • 5 (2015年 - )

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ http://www.detroitnews.com/Story_not_found
  2. ^ Infielder Laird among five signed to Minor League deals
  3. ^ Bill Baer (2014年3月15日). “Nationals acquire infielder Brandon Laird from the Royals”. NBC Sports. 2014年3月17日閲覧。
  4. ^ ブランドン・レアード選手と契約合意北海道日本ハムファイターズ公式サイト
  5. ^ 新背番号決定のお知らせ北海道日本ハムファイターズ公式サイト 2014年12月12日閲覧
  6. ^ Tigers' Gerald Laird, brother arrested in brawl at Suns-Celtics game

関連項目[編集]

外部リンク[編集]