カルロス・トーレス

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
カルロス・トーレス
Carlos Torres
ニューヨーク・メッツ #52
Carlos Torres on September 27, 2013.jpg
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 カリフォルニア州サンタクルーズ
生年月日 1982年10月22日(31歳)
身長
体重
188 cm
82 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2004年 MLBドラフト15巡目
初出場 MLB / 2009年7月22日
NPB / 2011年4月20日
最終出場 NPB / 2011年8月11日
年俸 4,000万円(2011年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

カルロス・トーレスCarlos Ephriam Torres, 1982年10月22日 - )は、アメリカ合衆国カリフォルニア州サンタクルーズ出身のプロ野球選手投手)。MLBニューヨーク・メッツに所属している。

経歴[編集]

プロ入り[編集]

2004年にドラフト15位(全体順位449位)でシカゴ・ホワイトソックスに入団。

2009年7月22日タンパベイ・レイズ戦でメジャーデビュー。9月3日シカゴ・カブス戦で初勝利を挙げた。

日本球界時代[編集]

2010年11月9日読売ジャイアンツと1年契約を結ぶ[2]

2011年、外国人投手枠の関係もあり開幕一軍は逃したものの、二軍で4試合3勝と結果を出し、4月17日セス・グライシンガー投手との入れ替えで一軍昇格を果たす[3]。3試合目の先発となった5月8日中日ドラゴンズ戦では4回2/3を投げて6失点で初黒星を喫した。ファームでは14試合の登板で7勝3敗、防御率2.54、WHIP1.05の成績を残したが、一軍では6試合の登板に終わる。シーズン終了後に自由契約となる。

米球界復帰[編集]

12月20日コロラド・ロッキーズとマイナー契約を結ぶ。

2012年、開幕をマイナーで迎えるも、5月にメジャー昇格。8月12日に、サンフランシスコ・ジャイアンツ戦でキャリア初打点を記録した。後半戦は75球制限を課して4人ローテーションを組んだ先発陣を救援するピギーバックハイブリッド)投手として起用され、4勝をマーク[4]

メッツ時代[編集]

2012年11月20日にニューヨーク・メッツとマイナー契約を結ぶ。

プレースタイル[編集]

最速95mph(約153km/h)の速球とキレのあるカットボール、縦のカーブが持ち味だが、制球に課題を抱える[5]

詳細情報[編集]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 CWS 8 5 0 0 0 1 2 0 0 .333 130 28.1 30 5 17 2 2 22 0 0 20 19 6.04 1.66
2010 5 1 0 0 0 0 1 0 0 .000 71 13.2 23 2 9 1 0 13 0 0 13 13 8.56 2.34
2011 巨人 6 6 0 0 0 1 2 0 0 .333 121 27.1 31 4 11 0 1 19 2 2 19 19 6.26 1.54
2012 COL 31 0 0 0 0 5 3 0 1 .625 231 53.0 49 2 26 1 4 42 6 0 31 31 5.26 1.42
2013 NYM 33 9 0 0 0 4 6 0 3 .400 352 86.1 79 15 17 1 4 75 4 1 34 33 3.44 1.11
MLB:4年 77 15 0 0 0 10 12 0 4 .455 784 181.1 181 24 69 5 10 152 10 1 98 96 4.76 1.38
NPB:1年 6 6 0 0 0 1 2 0 0 .333 121 27.1 31 4 11 0 1 19 2 2 19 19 6.26 1.54
  • 2013年度シーズン終了時

記録[編集]

NPB

背番号[編集]

  • 60 (2009年)
  • 52 (2010年、2013年-)
  • 42 (2011年)
  • 59 (2012年)

脚注[編集]

関連項目[編集]

外部リンク[編集]