アントニオ・バスタルド

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
アントニオ・バスタルド
Antonio Bastardo
ピッツバーグ・パイレーツ
Antonio Bastardo 2011.jpg
2011年5月30日
基本情報
国籍 ドミニカ共和国の旗 ドミニカ共和国
出身地 アト・マジョール州アト・マジョール・デル・レイ
生年月日 1985年9月21日(29歳)
身長
体重
5' 11" =約180.3 cm
200 lb =約90.7 kg
選手情報
投球・打席 左投右打
ポジション 投手
プロ入り 2005年 アマチュア・フリーエージェントとしてフィラデルフィア・フィリーズと契約
初出場 2009年6月2日
年俸 $1,400,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

アントニオ・フランシスコ・バスタルドAntonio Francisco Bastardo , 1985年9月21日 - )は、ドミニカ共和国アト・マジョール州アト・マジョール・デル・レイ出身のプロ野球選手投手)。左投右打。MLBピッツバーグ・パイレーツに所属。

経歴[編集]

フィリーズ時代[編集]

2010年

2005年2月17日にフィラデルフィア・フィリーズと契約。

2009年6月1日にメジャーへ昇格し、6月2日サンディエゴ・パドレス戦で先発起用されメジャーデビュー。6回を4安打1失点5奪三振に抑え、メジャー初勝利を挙げた。6月29日に左肩の故障で15日間の故障者リスト入りし、8月24日に60日間の故障者リストへ異動した。9月3日に故障者リストから外れたが、同日にAA級レディング・フィリーズへ降格。10月3日に再昇格した。この年は怪我の影響で6試合の登板にとどまり、2勝3敗、防御率6.46だった。

2010年からリリーフに転向。25試合に登板し、2勝0敗、防御率4.34だった。

2011年はリリーフとしてシーズンを通して活躍。64試合に登板し、6勝1敗8セーブ、防御率2.64だった。この年まで3年間使用していた背番号58を同年オフに新加入したジョナサン・パペルボンに譲り、自身は新たに37を付けた[2]

2012年は10イニング以上投げた投手ではクレイグ・キンブレルアロルディス・チャップマンに次ぐ両リーグ3位の奪三振率14.02を記録した[3]

2013年1月18日にフィリーズと1年契約に合意。しかし、バイオジェネシス・スキャンダルによって禁止薬物購入が発覚し、8月5日に50試合の出場停止処分を受け[4]、9月29日に復帰した。この年は出場停止の影響もあり、48試合の登板にとどまり、3勝2敗2セーブ、防御率2.32だった。

2014年1月21日にフィリーズと200万ドルの1年契約を結んだ[5]。この年は自己最多の67試合に登板し、5勝7敗、防御率3.94だった。

パイレーツ時代[編集]

2014年12月10日にジョエリー・ロドリゲスとのトレードでピッツバーグ・パイレーツへ移籍した[6]

投球スタイル[編集]

90~94マイルのフォーシーム、83~87マイルのカッター、81~85マイルのスライダーの3つが主要な球種。チェンジアップはほとんど投げない[7]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2009 PHI 6 5 0 0 0 2 3 0 0 .400 106 23.2 26 4 9 0 2 19 0 0 18 17 6.46 1.48
2010 25 0 0 0 0 2 0 0 2 1.000 86 18.2 19 1 9 0 2 26 0 0 9 9 4.34 1.50
2011 64 0 0 0 0 6 1 8 17 .857 225 58.0 28 6 26 0 0 70 4 0 17 17 2.64 0.93
2012 65 0 0 0 0 2 5 1 26 .286 224 52.0 40 7 26 3 2 81 5 0 26 25 4.33 1.27
2013 48 0 0 0 0 3 2 2 14 .600 179 42.2 33 2 21 1 1 47 4 0 12 11 2.32 1.27
通算:5年 208 5 0 0 0 15 11 11 59 .577 820 195.0 146 20 91 4 7 243 13 0 82 79 3.65 1.22
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

  1. ^ Antonio Bastardo Contracts, Salaries, Cap Hits, & Transactions” (英語). Spotrac.com. 2014年1月4日閲覧。
  2. ^ Jonathan Papelbon, Phillies agree on four-year contract phillies.com
  3. ^ Major League Leaderboards » 2012 » Pitchers » Dashboard FanGraphs Baseball
  4. ^ Alex Rodriguez and 12 other players suspended in Biogenesis PEDs scandal” (英語). Theguardian.com. 2013年9月10日閲覧。
  5. ^ Todd Zolecki (2014年1月21日). “Bastardo, Phils agree to one-year contract”. MLB.com. 2014年1月22日閲覧。
  6. ^ Tom Singer (2014年12月11日). “Bastardo trades Pennyslvania zip codes, joins Pirates”. MLB.com. 2014年12月12日閲覧。
  7. ^ Brooks Baseball · Home of the PitchFX Tool - Player Card: Antonio Bastardo

外部リンク[編集]