ホアキム・ソリア

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
ホアキム・ソリア
Joakim Soria
デトロイト・タイガース #28
Joakim Soria on July 10, 2013.jpg
基本情報
国籍 メキシコの旗 メキシコ
出身地 コアウイラ州モンクローバ
生年月日 1984年5月18日(30歳)
身長
体重
6' 3" =約190.5 cm
185 lb =約83.9 kg
選手情報
投球・打席 右投右打
ポジション 投手
プロ入り 2001年
初出場 2007年4月4日
年俸 $2,000,000(2013年)[1]
経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)
国際大会
代表チーム メキシコの旗 メキシコ
WBC 2009年

ホアキム・アグスティン・ソリア・ラモス(Joakim Agustin Soria Ramos, 1984年5月18日 - )は、MLBテキサス・レンジャーズ所属の投手である。メキシココアウイラ州モンクローバ出身。右投右打。ニックネームはMexicutioner

経歴[編集]

メキシカンリーグ時代[編集]

ソリアはメキシカンリーグメキシコシティ・レッドデビルズでプレー、またメキシコ・ウィンターリーグではオブレゴン・ヤクイスでプレーした。またサンディエゴ・パドレス傘下1Aのフォートウェイン・ウィザーズでもプレーをしていた。

2006年12月9日にはメキシコウィンターリーグでエルモシージョ・オレンジ・グローワーズ相手に完全試合を達成した。

ロイヤルズ時代[編集]

2006年にソリアはルール5ドラフトでカンザスシティ・ロイヤルズへ移籍した[2]

2007年にメジャーデビューを果たし、2勝3敗17セーブ、防御率2.48という成績を残した。

2008年は開幕からクローザーとして活躍。開幕から13試合連続セーブを記録し、アル・ハラボースキーの持つ11連続セーブの球団記録を塗り替えた[2]。5月17日にはロイヤルズと3年875万ドルで契約延長[3]。またオールスターゲームにロイヤルズから唯一選出された。ロイヤルズのクローザーがオールスターに選出されたのは2003年マイク・マクドゥーガル以来であった[2]。オールスターでは1回2/3を投げ、ダン・アグラデビッド・ライトから三振を奪った[4][5]。最終的にこの年は63試合に登板し、2勝3敗42セーブ、防御率1.60を記録した。

2009 ワールド・ベースボール・クラシック・メキシコ代表に選出されている。

2012年は右ひじのトミー・ジョン手術を受け、1年欠場した[6]。オフにFAとなった。

レンジャース時代[編集]

2012年12月3日テキサス・レンジャーズと2年契約で合意した[7]

年度別投手成績[編集]





















































W
H
I
P
2007 KC 62 0 0 0 0 2 3 17 9 .400 270 69.0 46 3 19 3 1 75 2 0 20 19 2.48 0.94
2008 63 0 0 0 0 2 3 42 0 .400 260 67.1 39 5 19 1 6 66 1 1 13 12 1.60 0.86
2009 47 0 0 0 0 3 2 30 0 .600 222 53.0 44 5 16 1 2 69 3 0 14 13 2.21 1.13
2010 66 0 0 0 0 1 2 43 0 .333 270 65.2 53 4 16 1 2 71 3 1 13 13 1.78 1.05
2011 60 0 0 0 0 5 5 28 0 .500 256 60.1 60 7 17 0 2 60 1 0 29 27 4.03 1.28
2013 TEX 26 0 0 0 0 1 0 0 6 1.000 101 23.2 18 2 14 2 1 28 2 0 10 10 3.80 1.35
通算:6年 324 0 0 0 0 14 15 160 15 .483 1379 339.0 260 26 101 8 14 369 12 2 99 94 2.50 1.06
  • 2013年度シーズン終了時

脚注[編集]

外部リンク[編集]