NFCチャンピオンシップゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

NFCチャンピオンシップゲーム(NFC Championship Game)は、NFLの2つのカンファレンスの1つであるナショナル・フットボール・カンファレンス(NFC)の優勝決定戦である。例年1月の日曜日に開催されており、優勝チームには1984年からジョージ・ハラス・トロフィーが贈られる。優勝チームはスーパーボウルの出場権を得て、アメリカン・フットボール・カンファレンス(AFC)の優勝チームと激突する。アメリカ国内では極めて注目度の高い試合であり、スーパボウルに次ぐ年間最高視聴率という座をAFCチャンピオンシップゲームと近年争っている[1]

AFLとNFLの統合があった1970年から始まった。NFCには統合前のNFLに所属した大部分のチーム(ボルチモア・コルツクリーブランド・ブラウンズピッツバーグ・スティーラーズを除く)で構成された。その後NFCにはエクスパンションチームとしてタンパベイ・バッカニアーズカロライナ・パンサーズ、2003年にはAFCからシアトル・シーホークス[2]が移った。

プレーオフの制度[編集]

レギュラーシーズンが終了した後、現在は地区優勝した4チームとそれに次ぐ成績のワイルドカードで出場する2チーム、合計6チームでプレーオフが争われている。1975/1976年シーズンのプレーオフからシード制が導入されておりAFCで最高成績を収めたチームにはプレーオフでホームフィールドアドバンテージが与えられる。ワイルドカードチームはワイルドカードチーム同士の対戦でなければホームチームとなることはない。

記録[編集]

各年の記録[編集]

シーズン 勝利チーム 得点 敗北チーム 得点 開催地 スタジアム
1970–71 ダラス・カウボーイズ (1) 17 サンフランシスコ・49ers 10 サンフランシスコ キーザー・スタジアム
1971–72 ダラス・カウボーイズ (2) 14 サンフランシスコ・49ers 3 アーヴィング テキサス・スタジアム
1972–73 ワシントン・レッドスキンズ (1) 26 ダラス・カウボーイズ 3 ワシントンD.C. RFKスタジアム
1973–74 ミネソタ・バイキングス (1) 27 ダラス・カウボーイズ 10 アーヴィング テキサス・スタジアム
1974–75 ミネソタ・バイキングス (2) 14 ロサンゼルス・ラムズ 10 ブルーミントン メトロポリタン・スタジアム
1975–76 ダラス・カウボーイズ (3) 37 ロサンゼルス・ラムズ 7 ロサンゼルス ロサンゼルス・コロシアム
1976–77 ミネソタ・バイキングス (3) 24 ロサンゼルス・ラムズ 13 ブルーミントン メトロポリタン・スタジアム
1977–78 ダラス・カウボーイズ (4) 23 ミネソタ・バイキングス 6 アーヴィング テキサス・スタジアム
1978–79 ダラス・カウボーイズ (5) 28 ロサンゼルス・ラムズ 0 ロサンゼルス ロサンゼルス・コロシアム
1979–80 ロサンゼルス・ラムズ (1) 9 タンパベイ・バッカニアーズ 0 タンパ タンパ・スタジアム
1980–81 フィラデルフィア・イーグルス (1) 20 ダラス・カウボーイズ 7 フィラデルフィア ベテランズ・スタジアム
1981–82 サンフランシスコ・49ers (1) 28 ダラス・カウボーイズ 27 サンフランシスコ キャンドルスティック・パーク
1982–83 ワシントン・レッドスキンズ (2) 31 ダラス・カウボーイズ 17 ワシントンD.C. RFKスタジアム
1983–84 ワシントン・レッドスキンズ (3) 24 サンフランシスコ・49ers 21 ワシントンD.C. RFKスタジアム
1984–85 サンフランシスコ・49ers (2) 23 シカゴ・ベアーズ 0 サンフランシスコ キャンドルスティック・パーク
1985–86 シカゴ・ベアーズ (1) 24 ロサンゼルス・ラムズ 0 シカゴ ソルジャー・フィールド
1986–87 ニューヨーク・ジャイアンツ (1) 17 ワシントン・レッドスキンズ 0 イーストラザフォード ジャイアンツ・スタジアム
1987–88 ワシントン・レッドスキンズ (4) 17 ミネソタ・バイキングス 10 ワシントンD.C. RFKスタジアム
1988–89 サンフランシスコ・49ers (3) 28 シカゴ・ベアーズ 3 シカゴ ソルジャー・フィールド
1989–90 サンフランシスコ・49ers (4) 30 ロサンゼルス・ラムズ 3 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ キャンドルスティック・パーク
1990–91 ニューヨーク・ジャイアンツ (2) 15 サンフランシスコ・49ers 13 サンフランシスコ キャンドルスティック・パーク
1991–92 ワシントン・レッドスキンズ (5) 41 デトロイト・ライオンズ 10 ワシントンD.C. RFKスタジアム
1992–93 ダラス・カウボーイズ (6) 30 サンフランシスコ・49ers 20 サンフランシスコ キャンドルスティック・パーク
1993–94 ダラス・カウボーイズ (7) 38 サンフランシスコ・49ers 21 アーヴィング テキサス・スタジアム
1994–95 サンフランシスコ・49ers (5) 38 ダラス・カウボーイズ 28 サンフランシスコ キャンドルスティック・パーク
1995–96 ダラス・カウボーイズ (8) 38 グリーンベイ・パッカーズ 27 アーヴィング テキサス・スタジアム
1996–97 グリーンベイ・パッカーズ (1) 30 カロライナ・パンサーズ 13 グリーンベイ ランボー・フィールド
1997–98 グリーンベイ・パッカーズ (2) 23 サンフランシスコ・49ers 10 サンフランシスコ 3Comパーク
1998–99 アトランタ・ファルコンズ (1) 30(OT) ミネソタ・バイキングス 27 ミネアポリス メトロドーム
1999–00 セントルイス・ラムズ (2) 11 タンパベイ・バッカニアーズ 6 セントルイス トランス・ワールド・ドーム
2000–01 ニューヨーク・ジャイアンツ (3) 41 ミネソタ・バイキングス 0 イーストラザフォード ジャイアンツ・スタジアム
2001–02 セントルイス・ラムズ (3) 29 フィラデルフィア・イーグルス 24 セントルイス エドワード・ジョーンズ・ドーム
2002–03 タンパベイ・バッカニアーズ (1) 27 フィラデルフィア・イーグルス 10 フィラデルフィア ベテランズ・スタジアム
2003–04 カロライナ・パンサーズ (1) 14 フィラデルフィア・イーグルス 3 フィラデルフィア リンカーン・フィナンシャル・フィールド
2004–05 フィラデルフィア・イーグルス (2) 27 アトランタ・ファルコンズ 10 フィラデルフィア リンカーン・フィナンシャル・フィールド
2005–06 シアトル・シーホークス (1) 34 カロライナ・パンサーズ 14 シアトル クエスト・フィールド
2006–07 シカゴ・ベアーズ (2) 39 ニューオーリンズ・セインツ 14 シカゴ ソルジャー・フィールド
2007–08 ニューヨーク・ジャイアンツ (4) 23(OT) グリーンベイ・パッカーズ 20 グリーンベイ ランボー・フィールド
2008–09 アリゾナ・カージナルス (1) 32 フィラデルフィア・イーグルス 25 グレンデール フェニックス大学スタジアム
2009–10 ニューオーリンズ・セインツ (1) 31 ミネソタ・バイキングス 28 ニューオーリンズ ルイジアナ・スーパードーム
2010–11 グリーンベイ・パッカーズ (3) 21 シカゴ・ベアーズ 14 シカゴ ソルジャー・フィールド
2011–12 ニューヨーク・ジャイアンツ (5) 20(OT) サンフランシスコ・49ers 17 サンフランシスコ キャンドルスティック・パーク
2012–13 サンフランシスコ・49ers (6) 28 アトランタ・ファルコンズ 24 アトランタ ジョージア・ドーム
2013–14 シアトル・シーホークス (2) 23 サンフランシスコ・49ers 17 シアトル センチュリーリンク・フィールド

チームごとの成績[編集]

出場回数 チーム 勝率 総得点 総失点 最近の出場 最近の優勝
15 サンフランシスコ・フォーティナイナーズ 6 9 .400 286 265 2013 2012
14 ダラス・カウボーイズ 8 6 .571 317 264 1995 1995
9 ロサンゼルス/セントルイス・ラムズ 3 6 .333 82 187 2001 2001
8 ミネソタ・バイキングス 3 5 .375 136 175 2009 1976
6 ワシントン・レッドスキンズ 5 1 .833 139 78 1991 1991
5 ニューヨーク・ジャイアンツ 5 0 1.000 116 50 2011 2011
5 グリーンベイ・パッカーズ 3 2 .600 121 98 2010 2010
5 フィラデルフィア・イーグルス 2 3 .400 84 87 2008 2004
5 シカゴ・ベアーズ 2 3 .400 80 86 2010 2006
3 アトランタ・ファルコンズ 1 2 .333 64 82 2012 1998
3 カロライナ・パンサーズ 1 2 .333 41 67 2005 2003
3 タンパベイ・バッカニアーズ 1 2 .333 33 30 2002 2002
2 シアトル・シーホークス 2 0 1.000 57 30 2013 2013
2 ニューオーリンズ・セインツ 1 1 .500 45 67 2009 2009
1 アリゾナ・カージナルス 1 0 1.000 32 25 2008 2008
1 デトロイト・ライオンズ 0 1 .000 10 41 1991 未経験[3]

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ AFC and NFC Championships draw 47.7 million, 42 million viewers2013年2月11日閲覧。
  2. ^ NFLに加入した1976年シーズンもNFCに1シーズン所属している。
  3. ^ 統合前のNFLチャンピオン経験あり