1993年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1993年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1993年9月5日 - 1994年1月3日
プレイオフ
開幕日 1994年1月8日
AFC優勝 バッファロー・ビルズ
NFC優勝 ダラス・カウボーイズ
第28回スーパーボウル
開催日 1994年1月30日
開催都市 ジョージア州アトランタ
スタジアム ジョージア・ドーム
チャンピオン ダラス・カウボーイズ
プロボウル
開催日 1994年2月6日
開催都市 ハワイ州ホノルル
スタジアム アロハ・スタジアム
NFLシーズン
 < 1992 1994 > 

1993年のNFL1993年9月5日NFL74回目のレギュラーシーズンが開幕し、1994年1月30日ジョージア州アトランタで開催された第28回スーパーボウルを経て、2月7日ハワイ州ホノルルでプロボウルが開催されてシーズンが終了した。

主なルール変更[編集]

  • プレイ間インターバルの短縮(45秒→40秒)。
  • パス捕球有資格者以外のダウンフィールドへの進入禁止。

レギュラーシーズン順位表[編集]

  • 背景色が緑のチームはプレイオフ進出チーム
  • 括弧内はプレイオフシード順
AFC東地区
チーム 勝率 得点 失点
(1) バッファロー・ビルズ 12 4 .750 329 242
マイアミ・ドルフィンズ 9 7 .563 349 351
ニューヨーク・ジェッツ 8 8 .500 270 247
ニューイングランド・ペイトリオッツ 5 11 .313 238 286
インディアナポリス・コルツ 4 12 .250 189 378
中地区
チーム 勝率 得点 失点
(2) ヒューストン・オイラーズ 12 4 .750 368 238
(6) ピッツバーグ・スティーラーズ 9 7 .563 308 281
クリーブランド・ブラウンズ 7 9 .438 304 307
シンシナティ・ベンガルズ 3 13 .188 187 319
AFC西地区
チーム 勝率 得点 失点
(3) カンザスシティ・チーフス 11 5 .688 328 291
(4) ロサンゼルス・レイダーズ 10 6 .625 306 326
(5) デンバー・ブロンコス 9 7 .563 373 284
サンディエゴ・チャージャーズ 8 8 .500 322 290
シアトル・シーホークス 6 10 .375 280 314
NFC東地区
チーム 勝率 得点 失点
(1) ダラス・カウボーイズ 12 4 .750 376 229
(4) ニューヨーク・ジャイアンツ 11 5 .688 288 205
フィラデルフィア・イーグルス 8 8 .500 293 315
フェニックス・カージナルス 7 9 .438 326 269
ワシントン・レッドスキンズ 4 12 .250 230 345
NFC中地区
チーム 勝率 得点 失点
(3) デトロイト・ライオンズ 10 6 .625 298 292
(5) ミネソタ・バイキングス 9 7 .563 277 290
(6) グリーンベイ・パッカーズ 9 7 .563 340 282
シカゴ・ベアーズ 7 9 .438 234 230
タンパベイ・バッカニアーズ 5 11 .313 237 376
NFC西地区
チーム 勝率 得点 失点
(2) サンフランシスコ・49ers 10 6 .625 473 295
ニューオーリンズ・セインツ 8 8 .500 317 343
アトランタ・ファルコンズ 6 10 .375 316 385
ロサンゼルス・ラムズ 5 11 .313 221 367


プレイオフ[編集]

トーナメント表[編集]

                                   
1月9日
ジャイアンツ・スタジアム
  1月15日
キャンドルスティック・パーク
         
 5  バイキングス  10
 4  ジャイアンツ  3
 4  ジャイアンツ  17     1月23日
テキサス・スタジアム
 2  49ers  44  
NFC
1月8日
ポンティアック・シルバードーム
 2  49ers  21
1月16日
テキサス・スタジアム
   1  カウボーイズ  38  
 6  パッカーズ  28 NFC チャンピオンシップ
 6  パッカーズ  17
 3  ライオンズ  24   1月28日
ジョージア・ドーム
 1  カウボーイズ  27  
ワイルドカード・プレイオフ  
ディビジョナル・プレイオフ
1月8日
アローヘッド・スタジアム
 N1  カウボーイズ  30
1月16日
アストロドーム
   A1  ビルズ  13
 6  スティーラーズ  24 第28回スーパーボウル
 3  チーフス  28
 3  チーフス  27     1月30日
リッチ・スタジアム
 2  オイラーズ  20  
AFC
1月9日
ロサンゼルス・メモリアル・コロシアム
 3  チーフス  13
1月15日
リッチ・スタジアム
   1  ビルズ  30  
 5  ブロンコス  24 AFC チャンピオンシップ
 4  レイダーズ  23
 4  レイダーズ  42  
 1  ビルズ  29  
  • 対戦カードはシード順で決定され、そのラウンドに登場する最上位チームが最下位チームとホームで対戦、残った2チームが上位チームのホームで対戦する[1]
  • チーム名の左の数字はシード順。
  • * は延長戦決着

受賞者[編集]

受賞者 ポジション チーム
スーパーボウルMVP エミット・スミス RB ダラス・カウボーイズ
MVP エミット・スミス RB ダラス・カウボーイズ
最優秀攻撃選手 ジェリー・ライス WR サンフランシスコ・49ers
最優秀守備選手 ロッド・ウッドソン CB ピッツバーグ・スティーラーズ
最優秀コーチ ダン・リーブス HC ニューヨーク・ジャイアンツ
最優秀新人攻撃選手 ジェローム・ベティス RB ロサンゼルス・ラムズ
最優秀新人守備選手 デイナ・スタブルフィールド DT サンフランシスコ・49ers

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ ワイルドカードプレイオフの第3シード対第6シードの結果によって、ディヴィジョナルプレイオフの対戦カードが変わることになる