AFCチャンピオンシップゲーム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索

AFCチャンピオンシップゲーム(AFC Championship Game)は、NFLの2つのカンファレンスの1つであるアメリカン・フットボール・カンファレンス(AFC)の優勝決定戦である。例年1月の日曜日に開催されており、優勝チームには1984年からラマー・ハント・トロフィーが贈られる。優勝チームはスーパーボウルの出場権を得て、ナショナル・フットボール・カンファレンス(NFC)の優勝チームと激突する。アメリカ国内では極めて注目度の高い試合であり、スーパボウルに次ぐ年間最高視聴率という座をNFCチャンピオンシップゲームと近年争っている[1]

AFLNFLの統合があった1970年から始まった。AFCにはAFLに所属した10チームとNFLのボルチモア・コルツ, クリーブランド・ブラウンズ, ピッツバーグ・スティーラーズの3チームで構成された。その後AFCにはエクスパンションチームとしてタンパベイ・バッカニアーズ(1シーズンのみAFCに所属)、シアトル・シーホークス(現在はNFCに所属)、ジャクソンビル・ジャガーズボルチモア・レイブンズヒューストン・テキサンズが所属することとなったが2013年シーズン終了時点でヒューストン・テキサンズのみ出場経験がない。

プレーオフの制度[編集]

レギュラーシーズンが終了した後、現在は地区優勝した4チームとそれに次ぐ成績のワイルドカードで出場する2チーム、合計6チームでプレーオフが争われている。1975/1976年シーズンのプレーオフからシード制が導入されておりAFCで最高成績を収めたチームにはプレーオフでホームフィールドアドバンテージが与えられる。ワイルドカードチームはワイルドカードチーム同士の対戦でなければホームチームとなることはない。

記録[編集]

各年の記録[編集]

シーズン 勝利チーム 得点 敗北チーム 得点 開催地 スタジアム
1970-71 ボルチモア・コルツ (1) 27 オークランド・レイダーズ 17 ボルチモア メモリアル・スタジアム
1971-72 マイアミ・ドルフィンズ (1) 21 ボルチモア・コルツ 0 マイアミ マイアミ・オレンジボウル
1972-73 マイアミ・ドルフィンズ (2) 21 ピッツバーグ・スティーラーズ 17 ピッツバーグ スリー・リバース・スタジアム
1973-74 マイアミ・ドルフィンズ (3) 27 オークランド・レイダーズ 10 マイアミ マイアミ・オレンジボウル
1974-75 ピッツバーグ・スティーラーズ (1) 24 オークランド・レイダーズ 13 オークランド オークランド・コロシアム
1975-76 ピッツバーグ・スティーラーズ (2) 16 オークランド・レイダーズ 10 ピッツバーグ スリー・リバース・スタジアム
1976-77 オークランド・レイダーズ (1) 24 ピッツバーグ・スティーラーズ 7 オークランド オークランド・コロシアム
1977-78 デンバー・ブロンコス (1) 20 オークランド・レイダーズ 17 デンバー マイル・ハイ・スタジアム
1978-79 ピッツバーグ・スティーラーズ (3) 34 ヒューストン・オイラーズ 5 ピッツバーグ スリー・リバース・スタジアム
1979-80 ピッツバーグ・スティーラーズ (4) 27 ヒューストン・オイラーズ 13 ピッツバーグ スリー・リバース・スタジアム
1980-81 オークランド・レイダーズ (2) 34 サンディエゴ・チャージャーズ 27 サンディエゴ サンディエゴ・スタジアム
1981-82 シンシナティ・ベンガルズ (1) 27 サンディエゴ・チャージャーズ 7 シンシナティ リバーフロント・スタジアム
1982-83 マイアミ・ドルフィンズ (4) 14 ニューヨーク・ジェッツ 0 マイアミ マイアミ・オレンジボウル
1983-84 ロサンゼルス・レイダーズ (3) 30 シアトル・シーホークス 14 ロサンゼルス ロサンゼルス・コロシアム
1984-85 マイアミ・ドルフィンズ (5) 45 ピッツバーグ・スティーラーズ 28 マイアミ マイアミ・オレンジボウル
1985-86 ニューイングランド・ペイトリオッツ (1) 31 マイアミ・ドルフィンズ 14 マイアミ マイアミ・オレンジボウル
1986-87 デンバー・ブロンコス (2) 23 クリーブランド・ブラウンズ 20 クリーブランド クリーブランド・スタジアム
1987-88 デンバー・ブロンコス (3) 38 クリーブランド・ブラウンズ 33 デンバー マイル・ハイ・スタジアム
1988-89 シンシナティ・ベンガルズ (2) 21 バッファロー・ビルズ 10 シンシナティ リバーフロント・スタジアム
1989-90 デンバー・ブロンコス (4) 37 クリーブランド・ブラウンズ 21 デンバー マイル・ハイ・スタジアム
1990-91 バッファロー・ビルズ (1) 51 ロサンゼルス・レイダーズ 3 オーチャードパーク リッチ・スタジアム
1991-92 バッファロー・ビルズ (2) 10 デンバー・ブロンコス 7 オーチャードパーク リッチ・スタジアム
1992-93 バッファロー・ビルズ (3) 29 マイアミ・ドルフィンズ 10 マイアミ ジョー・ロビー・スタジアム
1993-94 バッファロー・ビルズ (4) 30 カンザスシティ・チーフス 13 オーチャードパーク リッチ・スタジアム
1994-95 サンディエゴ・チャージャーズ (1) 17 ピッツバーグ・スティーラーズ 13 ピッツバーグ スリー・リバース・スタジアム
1995-96 ピッツバーグ・スティーラーズ (5) 20 インディアナポリス・コルツ 16 ピッツバーグ スリー・リバース・スタジアム
1996-97 ニューイングランド・ペイトリオッツ (2) 20 ジャクソンビル・ジャガーズ 6 フォックスボロ フォックスボロ・スタジアム
1997-98 デンバー・ブロンコス (5) 24 ピッツバーグ・スティーラーズ 21 ピッツバーグ スリー・リバース・スタジアム
1998-99 デンバー・ブロンコス (6) 23 ニューヨーク・ジェッツ 10 デンバー マイル・ハイ・スタジアム
1999-00 テネシー・タイタンズ (1) 33 ジャクソンビル・ジャガーズ 14 ジャクソンビル オールテル・スタジアム
2000-01 ボルチモア・レイブンズ (1) 16 オークランド・レイダーズ 3 オークランド ネットワーク・アソシエイツ・コロシアム
2001-02 ニューイングランド・ペイトリオッツ (3) 24 ピッツバーグ・スティーラーズ 17 ピッツバーグ ハインツ・フィールド
2002-03 オークランド・レイダーズ (4) 41 テネシー・タイタンズ 24 オークランド ネットワーク・アソシエイツ・コロシアム
2003-04 ニューイングランド・ペイトリオッツ (4) 24 インディアナポリス・コルツ 14 フォックスボロ ジレット・スタジアム
2004-05 ニューイングランド・ペイトリオッツ (5) 41 ピッツバーグ・スティーラーズ 27 ピッツバーグ・スティーラーズ ハインツ・フィールド
2005-06 ピッツバーグ・スティーラーズ (6) 34 デンバー・ブロンコス 17 デンバー インベスコ・フィールド
2006-07 インディアナポリス・コルツ (2) 38 ニューイングランド・ペイトリオッツ 34 インディアナポリス RCAドーム
2007-08 ニューイングランド・ペイトリオッツ (6) 21 サンディエゴ・チャージャーズ 12 フォックスボロ ジレット・スタジアム
2008-09 ピッツバーグ・スティーラーズ (7) 23 ボルチモア・レイブンズ 14 ピッツバーグ ハインツ・フィールド
2009-10 インディアナポリス・コルツ (3) 30 ニューヨーク・ジェッツ 17 インディアナポリス RCAドーム
2010-11 ピッツバーグ・スティーラーズ (8) 24 ニューヨーク・ジェッツ 19 ピッツバーグ ハインツ・フィールド
2011-12 ニューイングランド・ペイトリオッツ (7) 23 ボルチモア・レイブンズ 20 フォックスボロ ジレット・スタジアム
2012-13 ボルチモア・レイブンズ (2) 28 ニューイングランド・ペイトリオッツ 13 フォックスボロ ジレット・スタジアム
2013-14 デンバー・ブロンコス (7) 26 ニューイングランド・ペイトリオッツ 16 デンバー スポーツオーソリティ・フィールド・アット・マイル・ハイ

チームごとの成績[編集]

出場回数 チーム 勝率 総得点 総失点 最近の出場 最近の優勝
15 ピッツバーグ・スティーラーズ 8 7 .533 332 303 2010 2010
11 ロサンゼルス/オークランド・レイダーズ 4 7 .364 202 253 2002 2002
10 ニューイングランド・ペイトリオッツ 7 3 .700 247 202 2013 2011
9 デンバー・ブロンコス 7 2 .777 215 182 2013 2013
7 マイアミ・ドルフィンズ 5 2 .714 152 115 1992 1984
6 ボルチモア/インディアナポリス・コルツ 3 3 .500 125 133 2009 2009
5 バッファロー・ビルズ 4 1 .800 130 54 1993 1993
4 ボルチモア・レイブンズ 2 2 .500 78 62 2012 2012
4 ヒューストン・オイラーズ/テネシー・タイタンズ 1 3 .250 75 116 2002 1999
4 サンディエゴ・チャージャーズ 1 3 .250 63 95 2007 1994
4 ニューヨーク・ジェッツ 0 4 .000 46 91 2010 未経験[5]
3 クリーブランド・ブラウンズ 0 3 .000 74 98 1989 未経験[6]
2 シンシナティ・ベンガルズ 2 0 1.000 48 17 1988 1988
2 ジャクソンビル・ジャガーズ 0 2 .000 20 53 1999 未経験
1 カンザスシティ・チーフス 0 1 .000 13 30 1993 未経験[7]
1 シアトル・シーホークス 0 1 .000 14 30 1983 未経験[8]
0 ヒューストン・テキサンズ 0 0 --- --- --- 未出場 未経験

脚注[編集]

  1. ^ AFC and NFC Championships draw 47.7 million, 42 million viewers2013年2月11日閲覧。
  2. ^ レイダーズは5回連続出場したうち1976年のみピッツバーグ・スティーラーズを24-7で破り、その後第11回スーパーボウルで優勝を果たした。
  3. ^ 2002年に加入
  4. ^ AFLとNFL統合前のAFLチャンピオンシップゲーム優勝経験あり。
  5. ^ AFL時代に優勝あり。
  6. ^ AFLとNFL統合前のNFLチャンピオンシップゲーム優勝経験あり。
  7. ^ AFL時代に優勝あり。
  8. ^ 2002年よりNFCに所属。