クアルコム・スタジアム

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
クアルコム・スタジアム
The Q
クアルコム・スタジアム
施設データ
所在地 9449 Friars Road
San Diego, California 92108
起工 1965年12月
開場 1967年8月20日
所有者 サンディエゴ市
グラウンド 天然芝
(Santa Ana Bermuda grass)
建設費 2700万ドル
設計者 Gary Allen
旧称 サンディエゴ・スタジアム (1967年~1980年) 、
ジャック・マーフィー・スタジアム(1981年~1997年)
使用チーム • 開催試合
サンディエゴ・チャージャーズ (1967年~現在) 、
サンディエゴ・パドレス (1969年~2003年) 、
サンディエゴ州立大学
収容能力
71,294人
グラウンドデータ
球場規模 左翼 - 327 ft (約99.7 m)
左中間 - 370 ft (約112.8 m)
中堅 - 405 ft (約123.4 m)
右中間 - 370 ft (約112.8 m)
右翼 - 330 ft (約100.6 m)
バックネット - 75 ft (約22.9 m)
フェンス 8.5 ft (約2.6 m)
右中間一部のみ - 17.5 ft (約5.3 m)

クアルコム・スタジアム(Qualcomm Stadium)は、アメリカカリフォルニア州サンディエゴにあるスタジアムNFLサンディエゴ・チャージャーズのホームスタジアムである。また、MLBサンディエゴ・パドレスも1969年から2003年までここを本拠地球場にしていた。

MLBオールスターゲームワールドシリーズスーパーボウルのそれぞれで複数回開催地となった唯一のスタジアムである。

スタジアムの歴史[編集]

1967年にサンディエゴ・スタジアムSan Diego Stadium)として開場。この年はチャージャーズのみが使用していたが、翌1968年からは野球との兼用となりマイナーリーグの試合も開催された。そして1969年、MLBの拡張新球団パドレスが誕生し、サンディエゴ・スタジアムを本拠地として使用するようになった。

1981年、地元紙サンディエゴ・ユニオンの運動部長で、このスタジアムの建設や大リーグ球団誘致に尽力したジャック・マーフィーが死去。この功労者を称え、スタジアム名をジャック・マーフィー・スタジアムJack Murphy Stadium)に変更した。財政難に陥った1997年にはクアルコム社との命名権取引を20年1800万ドルで成立させ、現在のスタジアム名になった。

2003年を最後にパドレスはペトコ・パークへ移転。9月28日の最終戦終了後、60,000人を超える観衆の前でホーム・プレートが外され、ペトコ・パーク建設地へ運ばれた。その後パドレスの選手・OBを集めてセレモニーが行われ、花火が打ち上げられたのち消灯。この瞬間、クアルコム・スタジアムは再びアメリカンフットボール専用スタジアムに戻った。

現在ではNFLの他に、SDSUアズテックス(サンディエゴ州立大学のチーム)の試合などカレッジフットボールの試合も多く開催されている。

主要な出来事[編集]

アメフト[編集]

野球[編集]

外部リンク[編集]

開催イベントとテナント
前本拠地:
バルボア・スタジアム
1961 - 1966
サンディエゴ・チャージャーズの本拠地
1967 - 現在
次本拠地:
New Chargers Stadium
-
前本拠地:
n/a
-
サンディエゴ・パドレスの本拠地
1969 - 2003
次本拠地:
ペトコ・パーク
2004 - 現在
先代:
ヤンキー・スタジアム
スカイドーム
MLBオールスターゲーム開催場
第49回(1978年
第63回(1992年
次代:
キングドーム
オリオール・パーク・アット・カムデン・ヤーズ
先代:
ローズボウル
ルイジアナ・スーパードーム
ルイジアナ・スーパードーム
スーパーボウル会場
XXII 1988年
XXXII 1998年
XXXVII 2003年
次代:
ドルフィン・スタジアム
ドルフィン・スタジアム
リライアント・スタジアム