1983年のNFL

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
移動: 案内検索
1983年のNFL
レギュラーシーズン
日程 1983年9月3日 - 1983年12月19日
プレイオフ
開幕日 1983年12月24日
AFC優勝 ロサンゼルス・レイダーズ
NFC優勝 ワシントン・レッドスキンズ
第18回スーパーボウル
開催日 1984年1月22日
開催都市 フロリダ州タンパ
スタジアム タンパ・スタジアム
チャンピオン ロサンゼルス・レイダーズ
プロボウル
開催日 1984年1月28日
開催都市 ハワイ州ホノルル
スタジアム アロハ・スタジアム
NFLシーズン
 < 1982 1984 > 

1983年のNFL1983年9月3日NFL64回目のレギュラーシーズンが開幕し、1984年1月22日フロリダ州タンパで開催された第18回スーパーボウルを経て、1月28日ハワイ州ホノルルでプロボウルが開催されてシーズンが終了した。

ルール変更[編集]

  • 前・後半の残り時間が 30 秒以下で、守備側が負けていて、守備側にタイムアウトが残っていない場合、守備側の反則には通常の選択の他に、そのままハーフを終わらせる選択肢が攻撃側に与えられた[1]
  • ボールに触れようとして偶然に接触した場合は、パスインターフェアランスにはならない。
  • ヘルメットから相手に当たってはならない。

レギュラーシーズン順位表[編集]

  • 背景色が緑のチームはプレイオフ進出チーム
  • 括弧内はプレイオフシード順
AFC東地区
チーム 勝率 得点 失点
(2) マイアミ・ドルフィンズ 12 4 0 .750 389 250
ニューイングランド・ペイトリオッツ 8 8 0 .500 274 289
バッファロー・ビルズ 8 8 0 .500 283 351
ボルチモア・コルツ 7 9 0 .438 264 354
ニューヨーク・ジェッツ 7 9 0 .438 313 331
AFC中地区
チーム 勝率 得点 失点
(3) ピッツバーグ・スティーラーズ 10 6 0 .625 355 303
クリーブランド・ブラウンズ 9 7 0 .563 356 342
シンシナティ・ベンガルズ 7 9 0 .438 346 302
ヒューストン・オイラーズ 2 14 0 .125 288 460
AFC西地区
チーム 勝率 得点 失点
(1) ロサンゼルス・レイダーズ 12 4 0 .750 442 338
(4) シアトル・シーホークス 9 7 0 .563 403 397
(5) デンバー・ブロンコス 9 7 0 .563 302 327
サンディエゴ・チャージャーズ 6 10 0 .375 358 462
カンザスシティ・チーフス 6 10 0 .375 386 367
NFC東地区
チーム 勝率 得点 失点
(1) ワシントン・レッドスキンズ 14 2 0 .875 541 332
(4) ダラス・カウボーイズ 12 4 0 .750 479 360
セントルイス・カージナルス 8 7 1 .531 374 428
フィラデルフィア・イーグルス 5 11 0 .313 233 322
ニューヨーク・ジャイアンツ 3 12 1 .219 267 347
NFC中地区
チーム 勝率 得点 失点
(3) デトロイト・ライオンズ 9 7 0 .563 347 286
グリーンベイ・パッカーズ 8 8 0 .500 429 439
シカゴ・ベアーズ 8 8 0 .500 311 301
ミネソタ・バイキングス 8 8 0 .500 316 348
タンパベイ・バッカニアーズ 2 14 0 .125 241 380
NFC西地区
チーム 勝率 得点 失点
(2) サンフランシスコ・49ers 10 6 0 .625 432 293
(5) ロサンゼルス・ラムズ 9 7 0 .563 361 344
ニューオーリンズ・セインツ 8 8 0 .500 319 337
アトランタ・ファルコンズ 7 9 0 .438 370 389


プレイオフ[編集]

トーナメント表[編集]

  • * 同地区のチームが対戦しないように、ディヴィジョナルプレイオフの試合は組まれている。
  • チーム名の左の数字はシード順。
                                   
ディヴィジョナルプレイオフ
    12月31日
キャンドルスティック・パーク
       
NFC ワイルドカード NFC チャンピオンシップ
 3  ライオンズ  23
12月26日
テキサス・スタジアム
    1月8日
RFKスタジアム
 2  49ers  24  
 5  ラムズ  24  2  49ers  21
1月1日
RFKスタジアム
 4  カウボーイズ  17      1  レッドスキンズ  24   Super Bowl XVIII
 5  ラムズ  7
    1月22日
タンパ・スタジアム
 1  レッドスキンズ  51  
 N1  レッドスキンズ  9
12月31日
マイアミ・オレンジボウル
AFC ワイルドカード AFC チャンピオンシップ    A1  レイダーズ  38
 4  シーホークス  27
12月24日
キングドーム
    1月8日
LAメモリアル・コロシアム
 2*  ドルフィンズ  20  
 5  ブロンコス  7  4  シーホークス  14
1月1日
LAメモリアル・コロシアム
 4  シーホークス  31      1  レイダーズ  30  
 3  スティーラーズ  10
   
 1*  レイダーズ  38  


受賞者[編集]

受賞者 ポジション チーム
スーパーボウルMVP マーカス・アレン RB ロサンゼルス・レイダーズ
MVP ジョー・サイズマン QB ワシントン・レッドスキンズ
最優秀攻撃選手 ジョー・サイズマン QB ワシントン・レッドスキンズ
最優秀守備選手 ダグ・ベターズ DE マイアミ・ドルフィンズ
最優秀コーチ ジョー・ギブス HC ワシントン・レッドスキンズ
最優秀新人攻撃選手 エリック・ディッカーソン RB ロサンゼルス・ラムズ
最優秀新人守備選手 バーノン・リロイ・マックスウェル LB ボルチモア・コルツ

脚注[編集]

[ヘルプ]
  1. ^ 普通は、罰則をディクラインしても次のスナップで計時が再開される